自然妊娠する方法・妊娠しやすい体作り教材レビュー評価一覧

譚(たん)先生の 妊娠成功ガイドブック レビュー おすすめ度★★★★★

病院では教えてくれない妊娠率92%の妊娠法 オススメ度★★★★☆

子宝の知恵①「しあわせ妊娠マニュアル」レビュー おススメ度★★★☆☆

子宝の知恵②「しあわせ妊娠・胎教・安産マニュアル」レビュー
 おすすめ度★★☆☆☆

不妊症でも自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かる方法レビュー おすすめ度★★★★
 金龍先生 ツボにお詳しい方へのおススメ度は★★★★★

◎教材の購入を迷われる方はもし良かったら教材購入相談メールフォームから
 ご相談下さい。

▽サイトには書いていない情報を発信します。

妊娠成功ガイドブックのたん先生にお会いした時の事を書きました。



不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」へ

ようこそ!


 記事一覧 = サイトマップ

  不妊症の基礎知識と不妊治療体験記の順番をDSC05555_thumb.jpg
入れ替えて、不妊治療体験談を前に持って来ました。

 

 ◎はじめていらした方へ


  ・不妊検査38才になる前に


  ・リンク ・ 相互リンク (不妊症関係) ・ 管理人への連絡先 について


 

 ◎妊娠しやすい体作り

 

 妊娠しやすい体づくり 1 有機野菜と石鹸生活


 ・妊娠しやすい体づくり 2 精子に良い亜鉛やセレンを多く含む食品 

 

 

 ◎不妊治療中のストレス解消法

 

 ・幸運を引き寄せる


◎不妊治療体験談


  〇不妊症の検査を受ける前


   ・結婚してから不妊症かしら?と不妊検査の予約を入れるまで



   ・結婚してから不妊治療専門の病院へ行くまでの間の

      自己流タイミング法を振り返ってみて (36才~38才前)



   ・不妊の検査を受けてみよう!と、ようやく重い腰を上げる

      ことが出来た理由 (37才)



   ・不妊治療専門の病院の選び方 (37才~39才)



   ・不妊専門の病院へ行くと決めてから予約のお電話を入れるまで (37才)

 



  〇不妊治療の説明会


   ・夫婦そろって不妊治療の説明会に出て思った事 (夫31才・妻37才)


   ・夫婦そろって体外受精の説明会に出て (夫31才・妻37才)




  〇不妊症の検査

   

   検査1回目

   ・初めての不妊検査体験で5cm大子宮筋腫が見つかる (37才)


   検査2回目

   ・精子検査でまさかの男性不妊 (乏精子症) 発覚! (夫31才 ・ 妻37才)


   検査3回目

   ・2度目の精子検査の結果も乏精子症 (夫31才 ・ 妻37才)


   検査4回目

   ・痛みに耐えた子宮卵管造影検査で片卵管閉塞発覚 (37才)



   検査5回目

   ・夫(乏精子症@男性不妊)の診察結果 (夫31才 ・ 妻37才)
 

       男性不妊(乏精子症)と分かった夫の心のケア (夫31才・妻37才)


  〇不妊治療

 
   治療の決定

   ・不妊治療決定 顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 (夫32才・妻37才) 



   1番最初の治療

   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  1 スタート (夫32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  2 鼻スプレーと注射 (夫32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  3 注射 2日目 (夫32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  4 注射 3日目 (夫32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  5 卵の数 + 注射 4日目 (夫32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  6 注射 5日目(周期7日) (夫32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  7 注射 6日目(周期8日) (夫32才・妻37才)  


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  8 卵胞の大きさ+注射7日目(32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植  9 注射8日目+夜HCG注射 (32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 10 採卵 (生理周期12日)  (32才・妻37才) 


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 11 受精確認 (周期13日)  (32才・妻37才) 


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 12 グレード確認(周期14日)(32才・妻37才)


   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 13 移植予定日(周期17日) (32才・妻37才)   
 

   ・顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 14 移植中止 (周期18日) (32才・妻37才)  

 

 

  〇不妊の気持ち ・ 心のケア

  ・男性不妊(乏精子症)と分かった夫の心のケア (夫31才・妻37才) 

 

 

 〇セカンドオピニオン


  ・セカンドオピニオンを求めてカウンセリング (夫32才・妻38才) 


  ・セカンドオピニオンを求めた病院で (夫32才・妻38才) 

 

 

 〇サードオピニオン


  ・サードオピニオンを求めて 精液検査 (夫32才・妻38才)


  ・サードオピニオンを求めた病院で染色体検査 (夫32才・妻38才)




 〇自然妊娠


  ・自然妊娠! (夫32才・妻38才)


  ・妊娠判定 (5W4D) (夫32才・妻38才)


  ・心拍確認と流産の兆候 (7W0D-8W1D) (夫32才・妻38才)


  ・お腹の痛みと出血 (8W2D) (夫32才・妻38才)


 

 〇流産


  ・流産 (8W3D) (夫32才・妻38才)


 

 〇流産後


  ・病理検査と夫の染色体検査の結果 (夫32才・妻38才)


  ・乏精子症の夫が漢方薬を1ヵ月飲んだ効果 (夫32才・妻38才)

 


 

 〇流産後すぐの自然妊娠


  ・流産後すぐに自然妊娠 (夫32才・妻38才)


  ・初めてのつわり (5W6D) (夫32才・妻38才)


  ・順調です (7W1D~8W0D) (夫32才・妻38才)


  ・不妊専門の病院を卒業 (8W1D) (夫32才・妻38才)


  ・助産院へ (9W1D) (夫32才・妻38才)


  ・初めての母子手帳 (10W1D) (夫32才・妻38才)


  ・妊娠初期検査 (11W0D) (夫32才・妻38才)



 〇二度目の流産


  ・流産 (11W5D) (夫32才・妻38才)


  ・流産の手術まで (11W6D) (夫32才・妻38才)


  ・流産の手術から (11W6D) (夫32才・妻38才)


  ・流産の手術後リセットまで (夫32才・妻38才)

 

〇流産後1周忌の供養


  ・まもるくんの一周忌 (夫33才・妻39才)

 



 〇不育症の検査


  ・不育症の検査 (夫32才・妻38才)


  ・不育症検査の結果 (夫32才・妻38才)



 〇医療費の確定申告


  ・不妊治療1年間の医療費総額 (夫32才・妻38才)



 〇次の治療


  ・次の治療は人工授精 (AIH) (夫33才・妻39才)


  ・人工授精 (AIH) 1 (夫33才・妻39才)


  ・人工授精 (AIH) 2 精子がいない (夫33才・妻39才)


  ・次の人工授精 (AIH) の前に再検討 (夫33才・妻39才)


  ・人工授精 (AIH) 前日に初のフーナー検査 (夫33才・妻39才)
 

  ・禁欲期間2日の精子の数 (夫33才・妻39才)
 

  ・人工授精 (AIH) が出来ない (夫33才・妻39才)
 

  ・4周期目の人工授精 (AIH)  開始 (夫33才・妻39才) 
 

  ・4周期目の人工授精(AIH) クロミッドの効果(周期12日)(夫33才・妻39才)
 

  ・4周期目でようやく初めての人工授精(AIH)(周期14日)(夫33才・妻39才)
 

  ・初人工授精(AIH)の妊娠判定 (周期30日)(夫33才・妻39才)


  ・5周期目の人工授精(AIH) クロミッド開始(周期5日)(夫33才・妻39才)


  ・5周期目の人工授精(AIH) 卵胞の育ち具合(周期12日)(夫33才・妻39才)


  ・5周期目の人工授精(AIH)はいつになるのか?(周期14日)(夫33才・妻39才) 


  ・5周期目の人工授精(AIH) 排卵検査薬は陰性(周期15日)(夫33才・妻39才) 


  ・5周期目 人工授精(AIH) 中止(周期16日)(夫33才・妻39才)


  ・人口授精(AIH)を続けていくのか (夫33才・妻39才)

 

  ◎最後の不妊治療(6周期目で出産につながる3度目の妊娠をします。)


  ・6周期目は人工授精か顕微授精 (周期11日) (夫33才・妻39才) 


  ・6周期目 人工授精の決定 (周期13日) (夫33才・妻39才) 


  ・6周期目 人工授精(AIH)当日 (周期13日) (夫33才・妻39才)


  ・人工授精で妊娠の兆候と陽性反応 (周期31日まで) (夫33才・妻39才)

 


 〇3度目の妊娠(前の2度は流産) 


  ・人工授精で妊娠 判定日から次の診察 (5W3Dまで)(夫33才・妻39才)


  ・人工授精で妊娠 心拍動確認 (6W0Dまで)(夫33才・妻39才) 


  ・人工授精(AIH)で妊娠 心拍確認後1W(7W3Dまで)(夫33才・妻39才)


  ・人工授精(AIH)で妊娠 不妊専門の病院卒業(8W3Dまで)(夫33才・妻39才)


  ・人工授精(AIH)で妊娠 産院へ!(9W2D)(夫33才・妻39才)


  ・人工授精(AIH)で妊娠 9週~10週(10W1Dまで)(夫33才・妻39才)


  ・人工授精(AIH)で妊娠 少し安静(12W1D)(夫33才・妻39才)


  ・人工授精(AIH)で妊娠 少し安静な生活(14W1D)(夫33才・妻39才) up


 

 

 

 

◎不妊症の基礎知識


  ・不妊症とは?



  〇不妊の検査に行く前に出来る事


   ・基礎体温を付ける


   ・妊娠し易い時期  (タイミング法)




  〇不妊症の原因


   ・30代後半から、妊娠しずらくなる訳 (原始卵胞)


   ・不妊症の原因 ・ 検査 ・ 治療 ・ 費用



   ・排卵障害


     早発閉経症
     

     視床下部性排卵障害


         無排卵周期症


         無月経症


     多嚢胞卵巣症候群 (PCOS)


     黄体機能不全



   ・卵管


   ・子宮の異常


       子宮筋腫 (しきゅうきんしゅ)
 

       子宮腺筋症 ・ 奇形 ・ 子宮内膜ポリープ



   ・頸管粘液分泌不全 (けいかんねんえきぶんぴつふぜん)


   ・抗精子抗体 (こうせいしこうたい) : 免疫性不妊


   ・子宮内膜症 ・  チョコレート嚢胞




   ・男性不妊


   ・精子  


   ・精液の数値による分類

 

   ・男性不妊の原因


       造精機能障害 (ぞうせいきのうしょうがい)


          精索静脈瘤 (せいさくじょうみゃくりゅう)


          内分泌疾患


          染色体異常


          精巣炎


          停留精巣



       精路通過障害 (せいろつうかしょうがい)


           精巣上体炎


           精管炎


           逆行性射精


           鼠径ヘルニア (脱腸)の手術



        性機能障害 (せいきのうしょうがい)


           勃起障害 (ED)


           射精障害

 

   ・原因不明不妊 = 機能性不妊



 

  〇不妊症の検査


   ・もしかして不妊症?



   ◇一般不妊検査


    ・基礎体温測定 (基礎体温表の付け方)


    ・不妊症の検査とは


    ・精液検査 (精子検査)


    ・クラミジア抗体検査

 

   ◇特殊不妊検査


    ・腹腔鏡検査 (ふくくうきょうけんさ)


    ・子宮鏡検査 (しきゅうきょうけんさ)


    ・卵管鏡検査 (らんかんきょうけんさ)


    ・甲状腺ホルモン検査 (こうじょうせんほるもんけんさ)

 

    ・フーナーテスト = 性交後試験


    ・抗精子抗体検査 (こうせいしこうたいけんさ) 



    ・CT


    ・MRI



    ・染色体検査 (せんしょくたいけんさ)

 
    ・無月経の程度と原因の診断


       第1度無月経


       第2度無月経

 
        ・ゲスターゲンテスト


        ・エストロゲン-ゲスターゲンテスト


        ・LHRHテスト (エルエイチアールエイチテスト)


          視床下部不全型 (ししょうかぶふぜんがた) 無月経


          下垂体不全型 (かすいたいふぜんがた) 無月経


          多嚢胞性卵巣症候群 (たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)


           =PCOS (ピーコス)


          卵巣不全型 (らんそうふぜんがた) 無月経 




  〇不妊治療


   ◇一般不妊治療


   ・一般的な不妊治療一覧

 

   ・性交タイミング指導

 

   ・薬物療法


       排卵障害 (はいらんしょうがい)の治療


       頸管粘液分泌不全 (けいかんねんえきぶんぴつふぜん)の治療


       黄体機能不全 (おうたいきのうふぜん)の治療      


       軽い子宮内膜症(ないまくしょう)・子宮筋腫 (きんしゅ)の治療


       造精機能障害 (ぞうせいきのうしょうがい)の治療



   ・手術療法


       子宮筋腫 (しきゅうきんしゅ)の手術


       子宮内膜症 (しきゅうないまくしょう)の手術


       卵管 (らんかん)の手術


       子宮奇形 (しきゅうきけい)の手術


       精索製脈瘤 (せいさくじょうみゃくりゅう)の手術


       精路通過障害 (せいろつうかしょうがい)の手術



    ・人工授精 (AIH) の 方法 ・ 妊娠率 ・ 費用

 


    ◇高度不妊治療 (生殖補助医療 ; ART)
 

     ・高度な不妊治療 (高度生殖医療) 一覧  


    ・高度不妊治療 (生殖補助医療 ; ART)とは


    ・体外受精 (IVF-ET) の方法 ・ 妊娠率 ・ 費用 ・ リスク


     ・配偶子卵管内移植法 (GIFT) 


     ・接合子卵管内移植法 (ZIFT) 


     ・精子の凍結保存


     ・受精卵(胚)の凍結保存 


     ・胚盤胞移植 (はいばんほういしょく)


     ・二段階胚移植 (にだんかいはいいしょく)



    ・顕微授精 (ICSI) の方法 ・ 妊娠率 ・ 費用 ・ リスク 

 


 

◎流産

 

 ・流産(りゅうざん)とは


 ・反復流産(はんぷくりゅうざん)とは


 ・習慣流産(しゅうかんりゅうざん)とは

 



◎不育症


 ・不育症とは



  ・染色体異常の検査・費用



  ・子宮の形態異常と子宮頸管無力症の治療



  ・代謝異常 ・ 内分泌異常の検査 ・ 治療 (黄体機能不全・
   
 
     子宮内膜機能不全 ・ 甲状腺機能亢進症 ・ 甲状腺機能低下症



  ・免疫異常 (自己免疫異常 ・ 母児間の免疫応答異常)の検査 ・ 治療



  ・感染症の検査 ・ 治療

 

 

◎不妊症関係の相互リンク集
 

 ・不妊症関係の相互リンク集 1


 ・不妊症関係の相互リンク集 2


 ・不妊症関係の相互リンク集 3


 ・リンク・相互リンク (不妊症関係)・管理人への連絡先 について

 photo_01.jpg

 人工授精(AIH)で妊娠をして、

次の診察日までの2週間は、

体温が下がったり、食欲はあったり、

なかったり、つわりは、気持ち悪く

なくなったり、気持ち悪くなったりと

日々体調が違いました。


 2週間が過ぎて、診察日当日の基礎体温は

36.80度でした。

 また少し下がって不安です。

 産院はとても空いていて、待合室には1人しかいませんでした。

 今日はお腹からの診察です♪

 まず最初に先生が子宮のあたりに手をあてて押してみて、

 「随分大きくなってますよ

 と、とても希望の持てる事をおっしゃって下さいました。

 そして、透明のどろっとした液体を付けた、3X7cm程の大きさの

物をお腹にあてて動かすと、モニター画面に砂嵐が現れました。

 頭を上から見た位置で大きさを計りました。

 26mmでした。

 随分と大きく育ちました。

 これからは赤ちゃんの大きさを、頭の大きさで判断するそうです。

 次に位置を変えて、赤ちゃんを横から、頭、背骨、腕と順番に

見て行きました。

 そして、心臓です。

 心臓の動き、心拍動を色で表現する処理をしてみると、赤色が

点滅していました。

 私のように心臓の動きが目で見てもよく分からない人向けに

開発されたのでしょうか、色処理をすると心拍動がとても分かり易く

点滅で分かりました。

 それから、ドップラー効果で心臓の音も聞こえました。

 思ったよりずっと速い動いていました。

 先生のお話では、大人の倍の速さで動いていて、今が人生で1番

脈拍が多い
のだそうです。

 すさまじい勢いで成長しているんですね。

 羊水の量もチェックしていただいて、大丈夫でした。

 用水はどこから来るのでしょうか。自然に母体から必要な量が

採られるのでしょうか。

 かなり丁寧に超音波で診ていただいて終わりになりました。

 空いている日はいいですね。

 ところが、終わってから、先生がビデオの録画ボタンを押し忘れて

いて、動画が取れていない事が判明しました。

 もうお腹に残っている透明のジェルを全て拭き終わって、

お腹もしまった後でしたが、短い時間で再度録画用に一通り見せて

頂いて、無事に録画していただけました。

 本当に良かったです。

 受付や、看護士さんに、母子手帳はと聞かれていましたが、

 先生からは、今日の診察で問題なかったらもらいに行って下さいと

言われていました。

 その様にご説明すると、受付の方も看護士さんも、ちょっと慌てて

口をつむぎます。

 今日は無事に育っていたので、母子手帳をもらって来てもいい事に

なりました。

 育っていました。

 頭の大きさは、超音波画像のモニター画面にグラフも表示されて

平均値が表示された状態で、今これ位という目安を教えていただき

ました。

 それによると、平均値の帯の中に入っていました。

 ちょっと小さめですが、ちゃんと帯の中に入っていました。

 先生は、小さいとか育っていないとは口にしたくないようです。


 これからは頭の大きさで判断するという事ですが、では、体の

大きさはどの位だったのかと思って質問してみました。

 すると、もう体の大きさを測っても意味がないですがと前置き

した上で、超音波画像の目盛りは、1目盛りが1cmなので、それで

大きさが分かると教えてくださいました。


 それで、頭臀長がどの程度の大きさになったか自分で見てみると、

正確には分かりませんが、7cm以上ありそうでした。


 随分大きく育ちました


 診察が終わって、お会計までの間、待合室で最新の『はじめての

たまごクラブ』を読んでいたら、この時期やはり体温は下がって、

低温が続いて体のだるさが取れると書いてありました。

 体温が下がって良いという事と、体のだるさが取れるという事で

とてもほっとして嬉しい気持ちになりました。

 産院に来るまでは先生に色々質問したい事があったはずなのに、

待合室に入ったとたん頭が真っ白になって何も思い出せなくなっていて

ついにお会計まで終ってしまいました。

 質問事項はメモしておかないと駄目ですね。

 お会計は、4,500円程でした。普通です。


 次はまた2週間後の診察です。

 次回からは毎回妊婦検診をする事になりました。

 毎回受付時に母子手帳も一緒に提出して、尿検査用の尿を少しだけ

採ってから診察の順番を待つ
流れになるようです。


 産院の帰りに反対方向ですが実家に寄って、妹にも会いました。

 妹の産院では尿検査は21Wからで、赤ちゃんの体重はもう聞いていた

そうです。

 その辺は、産院によっても違うという事が分かりました。


 今日は無事に育っていて母子手帳ももらってきて良い事になったので、

弟にもそろそろ妊娠の事を話す事になりました。



*****

 「順調です」という言葉こそいただけませんでしたが、

 「大きくなっています」というお言葉と、「順調です」

「順調に育っています」とは同じだと今であれば分かります。

 でもその時には、分かりませんでした。

 今日も「順調」とは言われなかったと思って過しました。


 ようやく母子手帳をいただける事になりました。

 母子手帳をもらうのは2度めですので、複雑な気持ちです。

 次の診察は、また2週間後、16W1Dの予定です。


自然妊娠する方法・妊娠しやすい体作り 教材 一覧 比較

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ
 人工授精 (AIH)で妊娠をして、次の診察まで初Fotolia_296968_XS_100x100.jpgめて

2週間空く事になりました。

 2週間の間、とても時間が長く感じて不安でした。

 でも何とか無事に1日、1日が過ぎて行って、ついに妊娠12週という日を

迎えることが出来ました。


 前の妊娠の時は12週を迎えられなかったので、ひとまず良かったです。

 
 診察日当日の基礎体温は36.90度でした。

 そわそわと落ち着かず、いそいそと準備をして産院へ向かいました。

 産院までは車で10分です。

 初めて時間を測れました。

 産院はとても混んでいましたが、40分で呼ばれました。

 妊娠12週ですが、お腹の上からではなくて、最初に診察がありました。

 そして、今日はその後にお話がありました。

 まず台の横でカーテン越しに、荷物からビデオテープと基礎体温表を

2冊取り出して看護婦さんに手渡してから準備して台に上がりました。

 自動ではないので前に出るのが大変です。

 先生がすぐにいらして、まず何か変わったことはありますか?と

質問されました。

 前回は診察だけで全くお話をしなかったので、便秘の事をお話

しました。

 すると、もっと頻繁に便秘薬を飲むようにした方が良いとの事です。

 便秘薬は3日おきではなくて、2日おきにしてみるとか、とにかく

お腹が張らないように調整する事が大事との事です。

 頚膣超音波で診察していただくと、少し大きくなっていました。

 先生は、

 「大きさを計ってみましょう」

 と、初めて積極的に大きさについて触れました。

 少し嬉しくなります。

 赤ちゃんは55.9mm育っていました。

 今日はあらかじめ調べて、50mmに育っていてくれれば大丈夫と

思っていたので、それより幾分大きめなのがとてもうれしかったです。

 赤ちゃんは足をバタバタと絶えず元気良く動かしていました。

 そういう元気な動きが見られたのも初めての事だったので、

足の動きばかを食い入るように見てしまいました。

 赤ちゃんの大きさを計り終えると、

 「今度は3D画像を見てみましょう」

 と画面が切り替わりました。

 先生が画像に処理をしているようです。

 ところが、今日は足の動きが大きくて、3Dの静止画を撮るのは

とても難しいようで、あまりいいものは撮れませんでした。

 先生のお好みで、足がきちんと映っている静止画が選ばれて

印刷して下さいました。

 その3D画像は、目の部分がやけに大きく感じました。


 診察の後にはお話がありました。

 前回の血液検査の結果が出ていました。

 普通の血液検査の結果は異常無しでした。

 感染症の検査の結果は、検査結果の紙を見ても自分では分から

ないので、1つずつ、これが何の検査で、検査の結果は陰性です。

 と、順番に丁寧に解説していただきました。

 感染症の検査の結果も問題ありませんでした。

 血液検査は、貧血・C型肝炎・B型肝炎・梅毒・風疹抗体・

トキソプラズマ・HIVの 7つと母乳から感染する病気について

でした。

 前回、流産する直前の検査でもそう出ていましたが、何故か

風疹抗体があります。

 風疹抗体はあった方がいいようですが、何故あるのかが

よく分かりません。

 風疹抗体の数値は普通程度との事でした。


 母子手帳の事をお聞きしてみたら、2週間後にもう一度診て

からという事にしましょうとの事でした。

 今日の帰りにもらいにいく予定だったので、ちょっとショックです。


 今日のお会計は5,110円でした。

 少し安くなりました。

 便秘薬の分の料金が少し加算されているので、これ位なら

他の産院と同じ位の標準的な金額のようで、安心しました。


 分娩予約を今日する予定で、予約金を持って来ていましたが、

まだまだいいらしいので次回以降に見送る事になりました。


 分娩の予約は1週間前でも大丈夫ですが、予約した人は母親学級が

無料で受けられて、予約をしていない人は1回500円かかるそう

なので検討したいと思います。

 先生の表情は、初めての時よりやわらいだ感じがします。

 順調です。というお言葉はもうもらえないのかもしれないですが、

今日でかなり安心出来ました。

 このまま無事に育って欲しいと願います。


*****

 この2週間で、無事にぴよちゃんが逝ってしまった80日を越えました。

 そして、何とか12W1Dを迎えることが出来ました。

 診察日前2週間の日記を読み返すと、随分と無理をして生活していて、

そして、もうこんなに体力が落ちてしまっているのかと驚きます。

 次は2週間後、14W1Dの診察です。

 無事に妊娠14週を迎えられますように☆ 
 



自然妊娠する方法・妊娠しやい体作り教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ
DSC08480_thumb.jpg
 2度目の顕微授精を決めた前の周期で

人工授精でまた妊娠をして、産院へ転院しました。

あまり育っていないのが心配です。  


 初めての妊娠では8週、次の妊娠では11週で流産しているので、12週を迎える事が

目標ですが、今はまだそれが遠く感じられます。



●周期68日(高温期53日)

 基礎体温は36.95度でした。

 4日めにしてようやく便秘が解消されました。

 便秘薬を飲んで20時間もかかりました。

 お薬を飲んでもこれなので、便秘薬をお会計時に思い出していただけて本当に

良かったです。

 シアーズ博士夫妻のマタニティーブックを読み進めてみると、カルシウムと鉄分

全く足りていないようですね。

 食品できちんと取るのは難しい量だと分かったので、玄米フレークやウエハースで
添加してある物を食べてみる事にしました。

 次の診察日まで1週間、もうこれ以上他に出来る事はありません。

 1日一杯までに控えていたカフェインを0に、そして、カルシウムと鉄分の
摂取量を増やします


 食べるとすごく気持ち悪くなるので、そんな時はお布団に入って本を読んだり
眠ったりして過ごします。

 起きてみたらお腹と胃が胃酸で胃壁が溶けているのかもしれないと思うほど
キリキリと痛みます。

 玄米黒ごま煎餅を1袋食べてみたら胃の痛みが少しおさまって、2袋食べたら
痛まなくなりました。



●妊娠10週(10W0D・高温期57日)

 基礎体温は36.90度です。

 朝から体調がとても悪いので、1日ゆっくり休もうと思います。

 妊娠10週になりました。

 
 前回の診察時に「育っていなかった」とショックを受けて、きちんと超音波写真
見ていなかったのですが、たまごちゃんの超音波写真を改めて見てみると、
もう既に体型がキューピーちゃんにそっくりに育っていてとってもかわいいです。

 妹が、弟家族が遊びに来た時に、お姉ちゃんたちはどうしてるの?と聞かれた
そうです。

 3度目の妊娠の事を感づいたのかと思ったのですが、そうではなくて、
もうあきらめちゃったのかなぁなんてつぶやいていたそうです。

 話さないでいると何も分からないですよね。

 妹は病院に通っている=あきらめてはいない事は伝えてくれたそうです。


 不安な一週間でしたが、今週は何故か一週間が早く過ぎました。

 明日育っていなければかなりやばいので産院へ行くのはとても怖いです。

 不育症ではなかったのに、何で育たないのでしょうか



妊娠10週(10W1D・高温期58日)産院で診察

 基礎体温は36.95度でした。

 朝起た瞬間から早く何か食べたい!と思う位気持ち悪いです。


 産院へ行く日で、午後を予定していたのですが、とてもじゃないけど
待ちきれないので午前中に行く事にしました。

 空いていて、いきなり診察室で、そのまま終了で戸惑いました。

 いつもこれだけなの?

 不妊治療のクリニックがいかに忙しい中でも丁寧にお話などしてもらえていたかが
初めてよく分かります。

 基礎体温表の新旧2冊と、前回持って行くのを忘れていた今までの超音波写真
などをお見せする機会もなくてがっかりしました。

 でも肝心の診察はしっかりしてもらえました

 先生とはカーテンごしにお話もしました。


 超音波で診察していただくと、少し育っていました!!!

 33.9mmに育っていました!

 心拍動もしっかりとぴこぴこ動いていて、先生からは、

 「元気です

とおっしゃっていただけました。

 順調です。とおっしゃっていただける事はないとしても、「元気」というお言葉が

いただけました。

 ほっとしました。

 育っていました

 ついに、ぴよちゃんの大きさを超えました


 ぴよちゃんは妊娠11週で27mmでした。

 妊娠10週で33.9mm。。。期待が持てます。


 先週は3mmしか育っていなかったのですが、今週は13mm育ってくれて
いました。

 まだまだ10週としては小さめなのですが、先週は98%もう駄目だ!と思って

いたのが、今日は少し希望が持てるようになりました。

 これで、カフェインをなしにしたり、カルシウムを補ったかいがありました。

 これはやめられないですね。

 少し飽きましたが玄米フレークとザ・カルシウムを引き続き食べて行こうと

思います。

 診察が終ると先生は私の膝に手をかけて、その手で膝をポンポンと叩くように

しながらお話をされるんです。

 気持ちをなぐさめて下さっているのだと思うのですが、最初ギョッとしました。

 先生からは、妊娠初期の注意事項と、今後の心構えについて、

 「水分をしっかりと摂って少し安静にして下さい。

つわりがおさまったら栄養にも気を付けてください。

どうかな? でも来る時には急に来るので、

その時にはあきらめてください。」

とお話がありました。

 まだ先生にも分からない、まだというか、生まれてきて、元気なのを確認する

までは分からないと先週言われたばかりなので、その事については既に先週の

時点で覚悟した事なので大丈夫です。

 もう3度めになるので、それがどんな感じなのかはよく分かっています。


 妊娠10週から、希望すればビデオテープを産院で千円で購入して、それに

超音波画像を撮ってもらえるサービスがあるそうです。


 私の場合は今日は声をかけてもらえないかもしれないと思っていたのですが、

私にも今日の時点で聞いて下さったので喜んでお願いしました。


 私はもう心拍動や赤ちゃんの画像は何度も見ていますが、心拍動というのは

言葉では伝えきれないので、それをどうしても夫に見せたいと前から希望して

いたのです。


 この後順調に育たなかった場合には、超音波画像が今日の分だけになってしまう

かもしれません。


 それでも、1回分だけになったとしても欲しいと思いました。


 それから、初期の血液検査をしました。

 採血をしていただいている間に、超音波写真も渡してもらえました。

 不思議です。

 血液検査では、感染症と貧血の検査をします。


 今まで何度もその検査をしましたが、私の場合は何の問題もないので、結果に

ついては全く気にしていません。

 貧血が出た場合にはずっとお薬を飲む事になるそうです。

 
 待合室に戻るととても混んでいて、先程はすぐ呼ばれてゆっくりいけばなを楽しむ

時間もなかったのですが、お会計を待つ間に生花から元気をいただきました。

 毎回デジカメを持って来て、いけばなのお写真を撮る事も楽しむ事にしようと

思いつきました。

 お会計は 8,430円でした。

 とても高いです。

 毎週これだと大変です。

 次の診察は再来週になったので、それまで順調に育って欲しいと願います。

 まだ少し、1週間分程小さめなので、無事に妊娠13週を迎えられたら

お祝いしようかな?
と思い始めました。

 頑張って! たまごちゃん。



*****

 一週間分の日記を読み返しているいと、やはり涙が出ます。

 覚悟した、覚悟したと言ってみても、覚悟なんて出来ている訳ないですし、

そうは言っても、初めての妊娠の時のように、何の疑いも無く手放しで200%の

愛情を感じてあたたかい気持になる事なんてとても出来ないでいました。


 先週よりは可能性が出てきました

 それでもまだ妊娠10週です。

 次の診察は、2週間後です。

 今度は1週間ではなくて2週間です。

 2週間も耐えられるでしょうか

 こういう1週間、1週間を耐えて耐えて、積み重ねて、ようやく出産に

たどり着く
のです。

 水分と摂って安静に。。。

    
 
自然妊娠する方法・妊娠しやい体作り教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ



 

DSC08463_thumb.jpg
 人工授精で3度めの妊娠をして、赤ちゃん

心拍を確認した後も、前の2度の流産の事があるので

8週まで診て頂いて、今日は夫も一緒に

産院の方へ初めて行ってみる日です。


 産院へ行く前日までは基礎体温が37度あって何となく安心でした。

 基礎体温表も、690日分付けられる物ですが、ついに終わりました。

 2年弱過ぎた事になります。

 その間、体温を計れなかった日は2日程でした。

 次の基礎体温表も買ってあるので、新しい基礎体温表への記入を

はじめたいと思います。

 不妊治療を始める時には、まさかこの基礎体温表が2冊めに突入する

事があるとは想像もしていませんでした。

 産院の先生は基礎体温表をきちんと見て下さるでしょうか。

 1冊めの方はもういいです!なんて言われたらショックが大きいと

思います。

 最近お腹が痛い事はなく、歯磨き粉をつけると吐きそうになります。

 胃酸は食道が溶けてしまいそうな強い酸です。

 気持ち悪いので食べる量が減っていて、唾液と胃酸の量が増えて

いるので胃がチクチク
します。

 体重はマイナス1.8kgになりました。


9W2D 初産院

 産院へ初めて行く日には基礎体温が少し下がって36.85度でした。

 37度を下回ると少し不安です。

 産院へは車で20分、受付から1時間待ちでした。

 結構ゆっくり診て下さって、てお話もじっくりと聞いて下さいました。

 産院の先生のお考えでは、人工授精の翌日が受精と考えて、今日を

9W2Dにしましょう!との事で、予定日が6/9と変わりました。

 診察していただくと、大丈夫と半ば信じていたのに前回より3mmしか

育っていませんでした。

 20.8mmの大きさで、今日が9W2Dなのに8W3D位の大きさでした。

 先生は、

 「いつになれば大丈夫!という事はなくて、生まれて来るまでは

分かりません。」

とおっしゃいました。

 「育っているかどうか、来週も診てみましょう」

という事になりました。

 先生は十数回、

 「どうしましょう」

とつぶやいてこちらをご覧になるので、転院して欲しいのかしら

と感じました。

 今度こそ大丈夫と思っていたのでショックでした。

 途中で泣きそうになったり、夫と育っていないという話しをして

いたら、

 先生は、

 「そうではなくて、今日は生きていた!というふうに考えて

よろこんで下さい。」

 「その方がいいです。」

とおっしゃいました。

言われた。


 確かにそうのなのですが、前の事があるので3mmしか育っていなかった

のが分かった時点で落ち込みました。

 お会計の時になって便秘薬を処方してもらいたいと申し出て出して

いただきました。

 初診は6,250円でした。

 5千円だと思い込んでいたので高く感じました。

 2ヶ月に1度ならいいですが、毎週6千円ちょっとかかると結構大変です。

 これ位だろうか。

 図書館でシアーズ博士のマタニティーブックを借りて帰って読んでみると

妊娠中にはカフェインは良くないようで、早速1日に1杯のカフェインも

やめにして万全を期す
事にしました。

 その後お布団に入って2時間眠って目が覚めたら少し気持ちが明るく

なっていました。

 気持ちを切り替えるには寝るのがいいみたいですね。

 産院の駐車場は9台分あったので、いつでもとめられそうという点では

不妊専門の病院と違ってストレスがなさそうでいいです。

 お玄関で靴を脱いでスリッパに履き替える点も落ち着いていいです。

 生花が活けてある点も素敵です。

 そして置いてある雑誌が、たまごクラブ、花時間、レタスクラブと

ガラッと変わりました。

 TVもあります。

 子供連れの妊婦さんが多い点も大違いです。

 診察室に着替える場所は特に無くて、台の横でささっと用意する

しかないのには驚きました。

 台が自分で足をかけるタイプの旧式のものなのも抵抗ありました。

 病院が変われば何もかも変わるんですね。

 先生の診察はとても丁寧で、きちんと状態を伝えてもらえるのが

分かり易かったです。

 大きさについては最後までふれず、先生が看護婦さんにおっしゃって

いるのが聞こえで、夫にも伝えて騒いでいただけでした。

 左の卵巣には水がたまっていました。

 子宮筋腫の大きさは2cm小さくなって3cmでした。


 順調だったらケーキで家でお祝いするか、しゃぶしゃぶを食べに行く

予定でした。

 あと1週間、来週の診察までに便秘を解消したり、カフェイン無しの

生活
をしてみます。

 明るい気分にはなれませんが、お腹のたまごちゃんは頑張っているので、

そんなに暗い気持ちはならないように気をつけようと思います。

 どきどきする映画も良くないので控えます。

 育っていなかった事が分かってみると、つわりがなくなるのがおそろしい

ですね。

 たまごちゃんがんばって!

 たまごちゃんは大きさは3mmしか変わりませんでしたが、腕や足ができて

頭が下に向いていました

 そして、心拍動もしっかりしていたそうです。


 もうこれ以上比べてみる気もしなくなっていましたが、一応前の

ぴよちゃんの時の記録と比べてみました。

 ぴよちゃんは65日で19.0mmでした。

 たまごちゃんもほぼ同じ大きさです。


 これまで3人の先生に診ていただきましたが、皆口をそろえて

 「今まで見ていなかったのでよく分からない」

とおっしゃいました。

 9Wから転院というタイミングは、仕方がないとは言え、あまり良くは

ないです。


 今度も駄目かもしれません。

 一応今の時点で覚悟はしておかないと生きていけません。

 いつ心臓が止まってしまうのか。

 産めたとしても死産の可能性もあります。

 先生がおっしゃった通り、

 最後の最後まで、元気な赤ちゃんが生まれてきて手に抱くまでは

大丈夫かどうかなんて分からない
のです。

 まだ妊娠9Wです。

 長い、気が遠くなるような長い時間をただただ安静にして耐える

だけ
です。

 次の診察は、6日後です。
 


妊娠しやい体作り教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ


   
  

 顕微授精の前の周期に人工授精で3度目の妊娠をしました。

 


 赤ちゃんの心拍も無事に確認できて、その翌週にも、育っている事が


確認出来ましたが、前に2度、心拍確認後に流産を経験しているので、


今回は急いで産院に転院しないで様子を診ています。

 

 

 初めての妊娠の時には8週で流産、次の妊娠の時には12週直前で流産して


いる私にとって、産院に転院したとしても、無事に12週を迎えることが


出来れるまでは心配です。

 

 

 8W1D  周期57日(高温期42日め)


 基礎体温は最近36.96℃で安定しています。

 

 大根ジュース(生の大根にはちみつをかけて置いておくと


大根から水分が出て風邪予防のシロップができます)を作っていて、


はちみつが付いた大きいスプーンを最後になめたら急に気持ち悪く


なりました。

 


 はちみつは今回のつわりでは気持ち悪くなってだめみたいです。

 

 昨日は夫に手伝ってもらって、クイックルワイパーにコロコロ、


肉野菜スープ作りやお洗濯と家事がはかどって良かったです。

 

 

 でも家事が多すぎて外出する予定が夕食後になったので、


その頃にはつわりで気持ちが悪いのと、少しお腹が痛いような


気がして行けなくなりました。

 


 お腹が痛いような気がしていたのは結局便秘だったようで少し


安心しました。

 

 洗濯物をリビングまで運んだら少しお腹が痛みました


 せっかく重たいものを持たないようにと夫に手伝ってもらったのに、

ちょっとその場にいなかったので自分で運んでしまいました。

 

 待つという事がすごく苦手です。

 


 お腹が痛い事から流産につながるので、3度目の妊娠でようやく


お腹が痛い時に大事を取るように、外出して歩いたりしないように


気をつけられるようになってきましたが、まだまだもっと


気を付けるようにしないといけないです。

 


 雨なので深夜にお洗濯をしてお部屋の中に干しておいて、


朝夫に外に出しておいてもらう事にしました。

 


 洗濯物をさおに掛ける動作が最もお腹に負担がかかって


良くないです。

 

 これを取り込む時にも、洗濯物が乾いている分少し軽い


とは言っても充分重くてお腹に負担がかかるので、そのまま


外に干しておいて夫が深夜に帰ったら取り込んでくれると


言ってもらったのですが、ふと考えてみると、ベランダに出て


干して、ベランダで1つずつ取り込めばそんなに重くはない


ですね。

 

 乾いた洗濯物位はそうやって自分で取り込もうと思います。

 

 いつもだったらベランダ用のサンダルも出さないで、ぎっしり


干した重たい洗濯物を、一気に手を伸ばして勢いで物干し竿に


掛けていましたが、そういう習慣を変えないといけません。

 

 

 去年も妊娠が分かった時すぐに「安静」と言われてからは


家事や掃除を控えていました。

 


 お風呂掃除がお腹に負担が掛かって良くないと言われていますが、


あんまり大事にしすぎて寝たきりの生活をすると、元の生活に戻れ


なくなるので、ほどほどに何でもしたいと思います。

 


 ダウン症のドラマを夫と録画で観たら、2人とも子供の頃不整脈


でしたし、ダウン症の子供が産まれる可能性も充分ありえる事だと


思いました。

 


 今健康で、今まで無事に生きている事がすごい奇跡なんだわと


最近思います。 

 

 

 

 8W3D 周期59日(高温期44日め) 診察日


 基礎体温は36.97度でした。


 今日は不妊専門の病院で診察の日です。


 1週間で赤ちゃんはどれ位育っているでしょうか。


 今日順調だったら産院の方へ紹介状を書いていただいて


転院になる予定です。

 

 病院は空いていましたが、今までで一番待ち時間が長かったです。


 待合室がどんどん混み合って来たので、つわりと、圧迫感と


息苦しさで気が遠くなりました。

 

 名前を呼ばれた時には疲れきっていて、どきどきする元気も


なくなっていました。

 

 内診の結果は、順調に育っていて、CRLが17.4mmになって


いました。

 

 もう2頭身に見えます。

 

 「順調に育っていて問題ないです


との事で、今日で不妊治療専門の病院は卒業になりました。

 

 ちょっと勇気を出して、

 
 「心拍動がゆっくりだったような気がするのですが...」


と質問してみましたが、


 「そんな事はないです」


との事でした。

 

 先週は怖くて確認できませんでしたが、今日は最後なので


聞いてみました。

 

 私には心拍動は決して速くは見えませんでしたが、先生に


そんな事はないとおっしゃっていただけたので、先生のお言葉を


信じて希望を持とうと思いました。

 

 来週から新しい病院、産院の方へ転院です。

 

 会計時に紹介状をいただきました。

 

 お会計の時に去年から顔なじみの1番好きな受付?の方に


当たって、


 「お大事になさって下さいね~」


と心をこめて笑顔で送り出していただいてとても嬉しい気持ちに


なりました。

 


 今度こそ卒業したら戻って来ないように頑張ります!

 


 病院の後実家に行くと、遅かったので母がとても心配して


待っていました。

 

 父にもようやく話しをしたそうです。

 

 さっきすれ違った時、最近見ないような嬉しそうな表情を


していたのはそのせいだったのだと分かって納得しました。

 

 夜、弟にも偶然会いましたが、


 「どうしたの? 随分具合悪そうだけど、風邪?」


と聞かれて、


 「ううん」


としか言えませんでした。

 

 いつ弟に妊娠の事を伝えるかというタイミングは母次第と


いう事にしました。

 

 来週産院の方へ転院して、その時に無事だったら弟にも


言ってもいいのかもしれないと思ったり、やっぱり前の2回の事が


あるから直前まで内緒にしておいた方がいいかもしれないと


思ってみたり、どうするのがいいかは決まりませんでした。

 

 弟の所は結婚がかなり早くて子供が3人います。


 なので、子供達も含めて、前の2度の流産の事は全員が知って


いるようでした。

 

 流産は、やはり話を聞いた子供にはショックが大き過ぎるので


あまり言わない方がいいのかもしれません。

 

 一番上の子は高校生ですが。

 


 妹の所の姪っ子に、前回赤ちゃんが消えてしまったと説明したら、


すごくショックを受けていたという話しを初めて聞きました。

 

 消えたと伝えたので、姪っ子は


 「消えたってどういう事?」


と理解できなかったようです。

 

 当時姪っ子は2才だったので、妹もさすがに死んだとは言えなくて


消えたと話したのでしょうか。

 


 絵本等の物語を読んでいると、お母さんが死んだという話が


とても多いです。

 

 姪っ子はそういうお話を読んでもらっては、もしママが死んで


しまう事があったらどうしよう?心配している時期でした。


 その事があるので、今回は姪っ子にもまだ話していません。

 

 たまに大人だけで話していて普通に赤ちゃんの話しも出てくるので


そのうちにあれ?と気付くかもしれません。

 

 妹は、姪っ子が帝王切開で生まれた事をきちんと話していなくて


内緒にしていたのに、姪っ子はお腹を切る事を大人の話の中から


読み取って理解していたように...。

 

 今回、3度目の妊娠は、病院以外では誰もおめでとうとは言わない


です。

 

 「大事にしてね」


それしか今は言えないのでしょう。

 

 9ヶ月というのは本当に長い期間ですから。

 

 

 夜家に帰ってから、また、前の2人の時と大きさ比べをしました。

 

 初めての妊娠、まもるくんは59日で11.2mmでした。

 

 出血とお腹の痛みがあって、転院先の産院へ初めて行ったら


断わられて大ショックを受けながら不妊専門の病院へ行きました。

 

 まもるくんは、診察していただいた時にはもう手を離して


子宮の入口付近まで降りてきていて、心拍動が弱くなっていました。

 

 

 その日に別の産院へ入院する事をすすめられたのですが、もう


手を離している事や、子宮の入り口付近まで出てきている事を


その時には伝えていただけなかったので、もう完全に駄目という


認識が全くなくて入院しませんでした。

 

 そして、その晩、夜中から朝にかけて大出血をして、お布団から


何から血の海になってしまって、それを全て自分で、痛いお腹で


綺麗に洗うのが大変だったので、そういう事なら、もう分かっている


事なら入院した方が良かったと思いました。

 

 不妊専門の病院で診ていただくと心拍動が完全に止まっていて、


赤ちゃんはまだ入口に残った不全流産でした。

 

 その場で取り出してもらったらお腹の痛みは治まりました。

 

 ぴよちゃんの時の手術と比較すると、手術しないで済んで


精神的にも肉体的にも随分と楽だったと後から思います。

 

 また、子宮の表面に傷が付いていないので回復も早かったです。

 

 

 

 2人目の妊娠、ぴよちゃんの時の大きさは58日で12.4mmでした。

 


 その時は全然気付いていなかったのですが、それまでは

 「順調に育っています


とおっしゃっていただいていたのに、最後の診察日には、その言葉を


言われなかったんです。

 

 転院先を助産院と決めていて、産めると信じていました。



 ぴよちゃんが17.4mmより大きく育ったのは9Wの時で、助産院へ


初めて行ってみた日の事でした。

 

 まだ8W...。


 まだたったの8週間です。



 先が長すぎて気が遠くなります。

 


 先生が初めて


 「頑張ってください


とおっしゃいました。

 


 

 

 

*****


 最初の方の日記を読み返していると、重~いお洗濯物が入った

カゴを運んだと書いてあってこわいわ~と思います。


 少なくとも12Wまではもっと大事にして欲しいものです。



 3度めの妊娠をした事は、家族はもちろん、親戚に連絡する事は


見送られていました。



 母は、


 「2度も流産するなんて、あまりにもおかしい


と言うんです。



 ひどいです。



 家柄や、遺伝する病気、そして流産などのない家系を

自慢に思っている、特別差別意識の強い、世間体を殊更


気にする母にとっては、流産などあってはならない事


だったのです。

 

 でも、皆さんこういったマイナス面は隠して生活していただけで、


そういう時代だっただけで、実際にはもっとあったのだと


思います。

 

 

 そう言えば20代の頃に、一度だけ尿検査でが出た事がありました。

 

 再検査ではひっかからなかったのですが、母からは、その事を


絶対人には言わないように、糖尿病の疑いがあると思われたら、


糖尿の家系という事でお嫁に行けなくなるからと釘を刺されたことが


ありました。

 


 

 何はともあれ、無事に不妊専門の病院を卒業する事が出来ました。



 これで3度目の卒業になります。


 

 次回は産院の方へ1週間後に行ってみようと思っています。

 

 

 


 「順調です


という言葉が聞けたのは、卒業時の診察が最後でした。

 


自然妊娠する方法・妊娠しやい体作り教材一覧


不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ
 

 


 


DSC08483_thumb.jpg  
   人工授精6周期目に3度めの妊娠をして


前回6Wで無事に赤ちゃん


心拍動をを確認する出来ました。

 


 ただ、私の場合には、前に2度、心拍を確認した後に8Wと11Wで


流産をしているので、12Wを迎えるまでは安心出来ないでいます。

 


 基礎体温表には、生理周期58日、診察日の前日に頭痛のマーク、


自分で決めた星印が入っていました。

 


 周期46日(高温期31日め)


 基礎体温は36.95度です。


 いつもより2時間早く計ったら少し低めの体温でした。

 

 食後にみかんが食べたくなりました。

 

 すっぱい物、みかんが食べたくなったのは3日前からで、1日1個


食べています。

 


 ちょっと離れた所にあるブックオフまで夫に車を運転してもらって


行ってみました。

 

 インテリアと妊娠関係の本を見ているうちに、本の臭いが気になり


はじめました。

 

 手に取ると、本1冊1冊が、たばこの臭いや、何か変な臭いがして


そのうちに吐き気がこみ上げてきました。

 


 そうなるともう中にはいられないので、夫を探して私の分の本を


後で一緒に買ってもらえるように頼んで外に飛び出しました。

 


 苦しかったです。

 


 駐車場の空気も相当悪いですが、気持ち悪いのでシートを倒して、


うぇ~ぎもぢわる~いと思いながら15分ほど横になって休んでいたら


夫が私の本も買って車に戻って来ました。

 


 今日がお休みの日で、運転してもらえて良かったです。

 


 家に着いたらホっとして、すぐにお布団を敷いて横になりました。

 

 

 しばらくは古本屋さんには行けそうにありません。

 

 そんなに気持ち悪かったのに、夫に餃子を焼いてもらったら


普通に食べられました。

 


 調子に乗ってアイスを食べたら、それはすごく気持ち悪くなりました。

 


 何が気持ち悪くなるかは食べてみないと分からないですね。

 


 少しソファーに座っていて駄目そうだったので、またお布団に


移動して、そのまま夜中まで1度の9時に目が覚めただけで


夜中まで寝ていました。

 


 夜中にやっと起き出して、顔を洗ったり着替えたりして寝る準備を


整えてからまたすぐに寝ました。

 


 1日寝ていたのにまだ眠くて、すぐにでも眠れそうで、目が


ショボショボしていました。

 


 気持ち悪さ沢山寝たら少し落ち着いていました。

 


 寝っている間だけは気持ち悪さを感じないのでありがたいです。

 


 明日は大丈夫でしょうか。

 


 もし明日も駄目で、今日みたいに気持ち悪くなったら、しばらく


遠出(車で15分程度の外出)は控えようと思います。

 

 

 


 7W3D 周期52日(高温期37日め) 診察日


 基礎体温は36.95度です。

 

 今日は1週間ぶりに診察してもらえる日です。

 

 赤ちゃんは大きくなっているでしょうか。

 

 不妊専門の病院は混んでいましたが、最初に呼ばれるまでは40分


でした。

 

 その後先生のお部屋から呼ばれるまでに時間がかかって、結局は


いつもと同じ位でした。

 

 赤ちゃん(たまごちゃん)は大きくなっていました!


 11.5mmになっていました。

 

 ちゃんと育っていました!

 


 でも、心拍動はどう見ても速いとは思えなくて心配になりました。

 


 その事について先生に質問してみるのみ恐ろしくて、聞きませんでした。

 


 先生は、診察の時、

 

 「生きています

 

とおっしゃいました。

 


 そう言われると、何とか今は生きているけれど、弱っているのかしら?

 

と不安になりますが、その後、

 


 「順調です

 


とおっしゃったので、初めて安心出来ました。

 


 先生は、

 

 「来週もう1回だけ診てから

 

  転院先の産院に紹介状を書きます」

 


とおっしゃいました。

 


 もう産院をどこにするかは既に決めてあったのですが、今日の


時点ではまだ言いませんでした。

 


 来週、生きている事が確認出来て、どこの産院にするか聞かれて


からにしようと思います。

 


 先生からは当然の事のように、


 「今度はどこの病院にしますか?」


というニュアンスでした。

 


 悪い結果(流産)が出た病院には、もう一度行ったりしないのが


普通なのでしょうか。

 


 もちろん気持ち的に前の病院には行けないのですが...。

 


 母には、実家の近くの産院がいいと言われました。

 


 実家に近い産院の方が何かと便利なのでそうして欲しいと


言われても、お産までは1人で通うので、家から近い方が便利です。

 


 後は、出血などした場合、夫に付き添ってもらうならなおさら


夫が病院の後会社に行きやすい場所という事で、夫の通勤途中の


駅近に産院があった方が、交通費が掛からないという面からも


駅から電車に飛び乗るだけで出勤出来て便利だと思って決めました。

 


 それは案の定大正解でした。

 


 今回は何もなければそんなには心配はいらないのですが、


一応念の為にとやはり考えました。

 


 無事に育って出産時に母が通うのが大変というのも分かりますが、


今はまだそんなにはるか先の事まで考えて産院選びは出来なかったです。

 


 9ヶ月というのはだましだまし過ごすには長すぎる期間です。

 


 今日も保険が効きました。

 

 


 家に帰ると、早速、前の2人の時と大きさ比べをしました。

 

 8Wで流産したまもるくんは50日でCRTが4.1mm


 初めて心拍動が確認されました。

 

 

 11Wで流産したぴよちゃんは51日でCRTが8.7mm


 初めて心拍動が確認されました。

 

 

 新しい赤ちゃん(たまごちゃん)は52日でCRTが11.5mm


 前回同様、心拍動が確認されました。

 

 

 こうして3人の大きさを比べてみると、はやり今回の赤ちゃん


1番大きいです。

 


 良かったです。

 


 赤ちゃん無事育っていました。

 


 大きくなっていました。

 


 まもるくんとぴよちゃんが11mmを越えたのは8Wの時でした。

 

 


 3度目の妊娠になりますが、つわりは毎回違うようです。

 


 食べ物飲み物好み毎回同じではないのが不思議です。

 

 

 次の診察はまた1週間後です。

 


 1週間の間、順調に大きく育って、不妊治療専門の病院を来週


卒業して産院の方へ転院したいです。

 


 がんばって!赤ちゃん


 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ
◎妊娠しやすい体作り教材1ヶ月ランキング(04/11/11更新)
1位

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

2位

譚定長先生妊娠成功ガイドブック


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

携帯メルマガランキング

相互リンク集1へ

相互リンク集2へ

相互リンク集3へ

メールフォーム

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

最近のブログ記事

アイテム

  • e_book_image_s2.jpg
  • photo_01.jpg
  • Fotolia_296968_XS_100x100.jpg
  • 92%_4.jpg
  • 92%_3.jpg
  • 92%_2.jpg
  • 92%.jpg
  • shiawaseninshin_taikyouanzanmanual2.gif

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。