結婚してから不妊症かしら?と不妊検査の予約を入れるまで


DSC08480_thumb.jpg 私は36才で結婚したので、結婚した時には、1年経っても


赤ちゃんが出来なかったら、産婦人科へ行ってみようと


思っていました。



 ところが、夫は6才年下なので、結婚してすぐには、まだ、赤ちゃんが欲しいとは


思っていませんでした。




 仕事も忙しく、妊娠しやすい時期に、きちんとタイミングが合っていたかというと、


なかなか合っていなかったと思います。


 

 赤ちゃんは一人では作れません。妊娠しやすい時期には、私一人でやきもきしたり、


イライラしていました。


 

 1年はあっという間です。いざ1年が過ぎてみると、不妊の検査に行くのは、


「あと1年経っても赤ちゃんが出来なかったらにしよう」と、先延ばしにして


しまいました。


 

 その時には、まだ、40代では厳しい!という事実を全く知らなかったのです。

 


 38歳になるちょっと前に、まだ、億劫な気持ちで一杯でしたが、たまたま


不妊治療をされている方に、早い方がいい!とすすめられて、最寄の普通の


産婦人科ではなく、車で20分程離れた、不妊治療で有名な、不妊専門の病院へ


予約を入れました。

 



 不妊治療専門の病院は、びっくりする程混み合っています。行きたい!と思っても、


すぐには予約が取れないんですね。



 

 不妊治療専門の病院には、毎回「基礎体温表」を提出して、先生に見て頂く


事になります。




 初診時に、少なくとも「1ヶ月分の基礎体温の記録」があると、話が早いです。



 不妊症かどうかの検査を受ける!病院へ行ってみる!と決めたら、すぐに


基礎体温を計り始めましょう。

 

 


 私の場合は、取り急ぎ、普通の体温計で計り始めました。そして、婦人体温計と


表を買って来て、転記しました。

 



 病院へ行くと決めて、予約を入れて、実際に病院へ行くまでの間が、

丁度1ヶ月でした。


 


 ご夫婦でよく話し合って、赤ちゃんが欲しい!という気持ちが1つになったら、


手に手を取り合って、不妊専門の病院に行ってみて下さい。




 きっと同じ時間に初めてご夫婦そろっていらしている方と会えて心強いと


思いますよ。

 



 普通の産婦人科へ行くと、あまり検査をしないまま2年!など、時間だけが


経ってしまう場合がありますので、ご注意下さい。



 また、せっかく受診しても、ただ不妊専門の病院を紹介されるだけという場合も


あります。





自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧



 タン先生の妊娠成功ガイドブックレビュー おすすめ度☆☆☆☆☆ 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2008年10月10日 12:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊検査に行く前に出来る事: 基礎体温を付ける」です。

次のブログ記事は「不妊の原因:30代後半から、妊娠しずらくなる訳(原始卵胞)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。