不妊症の原因: 不妊症の原因 抗精子抗体(こうせいしこうたい)「免疫性不妊」

 

DSC08483_thumb.jpg 排卵時期に分泌されて、精子の通過を助ける、頚管粘液


(けいかんねんえき)の中に、精子を異物としてとらえて攻撃する


存在を、抗精子抗体(こうせいしこうたい)と言います。




 抗精子抗体(こうせいしこうたい)があると、精子は動きが悪くなったり、動けなく


なったりして、子宮にたどり着くことが出来ず、受精も出来ません。




 抗精子抗体(こうせいしこうたい)は、女性の頚管粘液(けいかんねんえき)の


中からだけではなく、男性の身体からも見つかる場合があります。





自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧


 タン先生の妊娠成功ガイドブックレビュー おすすめ度☆☆☆☆☆ 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2008年11月 6日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊症の原因: 不妊症の原因 頸管粘液分泌不全(けいかんねんえきぶんぴつふぜん)」です。

次のブログ記事は「不妊症の原因: 不妊症のその他の原因 子宮内膜症・チョコレート嚢胞」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。