不妊症の原因: 不妊症のその他の原因 子宮内膜症・チョコレート嚢胞


 排卵、卵管、子宮、頚管という4つの不妊症の原因以外 DSC08463_thumb.jpgにも、


不妊症の原因はあります。



 そのうちの1つが子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)です。



 子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)とは、月経の周期に合わせて厚く


なったり、はがれ落ちたりする、子宮内膜と似た細胞が、子宮内膜以外の


場所で増える病気です。



 卵管の周り、卵巣、骨盤、胚などで見られることがあり、出来た場所で、


月経と同じ様に出血します。



 子宮のように出口がある場所でない場合には、血液が外に出ることが


出来ずに、たまった血液がかたまりとなって、周囲にくっつきます。



 その中で、卵巣の中に出来て、黒くドロドロになった血液が、チョコ


レートのようにたまったものが、チョコレート嚢胞と呼ばれます。



 子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)がどうして出来るのかはまだ


分かっていません。



 子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)は、卵管の通りが悪くなったり、


着床を妨げたりする、不妊の大きな原因となります。



 最近では、不妊症の女性の3人に1人が子宮内膜症(しきゅうないまく


しょう)です。





自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧


 タン先生の妊娠成功ガイドブックレビュー おすすめ度☆☆☆☆☆ 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2008年11月 6日 11:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊症の原因: 不妊症の原因 抗精子抗体(こうせいしこうたい)「免疫性不妊」」です。

次のブログ記事は「不妊症の原因: 不妊症の原因 男性不妊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。