不妊治療: 不育症 感染症の検査・治療

 

 クラミジアなどの性感染症(STD)や、その他の感染症は、流産


原因となります。



 血液検査の結果、感染している場合には、抗生物質などで治療します。

 

 


 不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 

 自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2008年11月28日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療: 不育症 免疫異常(自己免疫異常・母児間の免疫応答異常)の検査・治療」です。

次のブログ記事は「不妊検査の体験談: 不妊検査 5 夫(乏精子症@男性不妊)の診察結果 (夫31才・妻37才) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。