不妊治療体験談: 顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 6 排卵誘発剤の注射5日目(生理周期7日)(夫32才・妻37才)

 

 排卵誘発剤注射5日目の朝は、さらに体温が上がって、37.5℃に


なりました。




 今日はどこに注射(排卵誘発剤:ヒュメゴン300単位)していただこう


かしら? と考えて、まだ痛みの治まっていない、注射初日の左肩を


飛ばして、注射2日目の左のお尻にしていただきました。

 

 

 

 顕微授精 (ICSI) の方法・妊娠率・費用・リスクへ

 胚盤胞移植 (はいばんほういしょく)へ


 不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 

 自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2008年12月24日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「妊娠しやすい体づくり 2 精子に良い亜鉛やセレンを多く含む食品」です。

次のブログ記事は「不妊治療体験談: 顕微授精(ICSI)胚盤胞移植 7 排卵誘発剤の注射6日目(生理周期8日)(夫32才・妻37才)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。