不妊治療体験談: 流産後すぐに自然妊娠(夫32才・妻38才)



 流産の悲しみでおかしくなっていた時でしたが、また妊娠している


と分かりました。    

 


 基礎体温が、生理周期34日(高温期17日)で再び37℃を越えました。

 

 今度ばかりは、


 「リセット予定日の一週間後に検査」


などという悠長な事を言っていないで、すぐに薬局に行って


妊娠検査薬を買って来ました。

 


 妊娠検査薬を試してみると、もうすぐに陽性反応が出ました。

 

 やはり妊娠していました。

 


 それで、


 不妊専門の病院の先生にメールを書いて、


 「また妊娠しました」


とご報告して、そして、早速、明日、月曜日に行きますと


連絡しました。

 


 翌日、いつものように、お昼前位に不妊専門の病院へ行きました。

 

 順番が来て、先生と対面すると、


 「まずは診てみましょう」


という事になりました。

 

 診察の結果、6.5mm赤ちゃんの袋が出来ていました。

 


 今日が4W6Dです。

 

 週数は、前の生理の開始日から数えるので、生理予定日を過ぎて


妊娠していると分かった時には、もう4Wを過ぎているんですね。

 


 先生からは、


 「家でゴロゴロと、安静に過してください」


との事で、左肩に黄体ホルモンの補充の為に、HCGの注射を打って


いただいて家に帰りました。

 

 

 嬉しいというよりは、また流産するんじゃないかという不安で


一杯でした。

 

 

 D37 下腹部痛と、朝起きると腰痛がありました。


 D38 下腹部痛とごく少量の出血、そして、朝背中が痛んでいました。


 D39 朝腰痛がありました。


 D41 茶オリがありました。

 

 

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年1月22日 10:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療体験談: 乏精子症の夫が漢方薬を1ヵ月飲んだ効果(夫32才・妻38才) 」です。

次のブログ記事は「不妊治療体験談: 初めてのつわり開始(5W6D)(夫32才・妻38才)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。