不妊治療体験談: まもるくんの一周忌(六周忌)

  

DSC05527_thumb.jpg 流産(まもるくん)して、またすぐ妊娠(ぴよちゃん)して、


また流産した翌年は、1月にまもるくんの出産予定日、


4月にぴよちゃんの出産予定日があって、そして今週期、


不妊治療を再開して、3周期めの生理周期9日が6/12、まもるくんの


一周忌でした。

 

 流産から1年経っていました。


 1年間色々考えました。


 生まれて来られなかった魂はどこに行くのか?


 色々な説がありました。

 

1.赤ちゃんの国に帰って、また生まれて来る。

 

2.普通に天国に行ってご先祖様と一緒にママが来るまで

  待っている。

 

3.お地蔵さまの所でママが来るまで待っていて、ママが

  来たら一緒に天国に行く。


 

 この3つの説のうち、1番の説がが残された私達にとっては、


一番気持が楽になる説です。

 

 2番の説だと私が天国に行った時には、まもるくんと


ぴよちゃんに会える事になるので、楽しみでもあります。

 

 3番の説だとママが行くまで随分とお待たせしてしまう


事になるのが心配です。

 

 命日の少し前に、この3番の説になりますが、ネットで


供養してもらえるお寺を見つけたので、まもるくんとぴよちゃん


2人の名前と命日とメッセージを書いてメールで送りました。

 

 お寺では、翌朝全てのメッセージを印刷して、供養して、


お寺におさめていただける様になっていました。

 

 その時に、流産した赤ちゃん、まもるくんとぴよちゃんへに


書いたメッセージなどを保存してありますのでご紹介します。

 

 今日は、たまたま? 6/12です。


 まもるくんの命日です。

 

 

*****

http://www.enmanji.com/soudan/messge.html

6月11日に常光円満寺へフォームからお願いしたもの。


 

 お空の赤ちゃんへのメッセージ 

 

あなたの想いを伝えることもすばらしいお供養です


プリントして朝の勤行で供養し、お地蔵さまに想いをお届けいたします。


供養の後はお地蔵さまの御前に奉納し、後日お焚きあげをさせて頂きます

 

 

■お名前     :○○:神奈川県

■ご命日     :06月12日と10月05日

■メッセージ   :良(まもる)くん、天国で元気に


していますか?


後から行った緋世(ぴよ)ちゃんも一緒ですか?


この間、あじさいと菖蒲の綺麗なお寺へ行ったら


入り口の右側にお地蔵さまがありました。


二人はお地蔵さまと一緒だったわと手を合わせました。


パパとママとインコが天国に行くまで


二人で仲良く待っていてください。


ガラスで出来たちっちゃい二人の天使の置き物を


見つけたので、良くんと緋世ちゃんと思って、


鏡の台に乗せてガラスのケースに飾りました。


たまにインコが見つけてつついたりしています。


天国から見えますか?

 


◆ どんなことをお伝えくださっても結構です ◆


・お子さまを思う素直な気持ち


・日々の生活


・感動したこと


・感謝の気持ち etc


いつでも、何度でも優しいお言葉をお伝え下さい

 

天国へ召されてからも愛されていることが伝わり、きっと


喜ばれることでしょう

 

お地蔵さまはお子さまだけでなく、あなたのお心も優しく


受け止めてくださるのです

 

赤ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、あなたの心の


癒しになることを願っています

 

このフォームでは書いた文章のみが常光円満寺に届きます

 

メールアドレスや送信元は一切わかりませんので安心して


お使い下さい

 

尚、この文章はお地蔵さまの前に奉納され、常光円満寺に


お参りされましたらご覧いただけます

 

常光円満寺は、1250年以上の歴史あるお寺で、


いつまでも光あふれる円満なご家庭をきずくお寺とも云われて


います

 

*****


 

 

 

 このような形で、本文以外にも一部残していました。

 

 続いて流産してから半年、治療を再開したものの、


年始から出産予定日や命日が続いてかなり精神的にきつ


かったです。

 

 そして、もうすぐ妹の下の子が生まれて、その後は


ぴよちゃんの命日があってと、まだまだ続くのでちょっと


憂鬱でした。

 


 妹の場合は、出産予定日はまだ少し先ですが、最初から


ずうっと順調なので、もう元気に生まれてくる事はほぼ


決まっています。

 


 先にお祝いの品を用意してしまっても大丈夫、必ず


生まれてくるのです。

 

 まだ完全に、というか、まだまだ全然気持は回復して


いませんでした。

 


 さて、もう1つ説があります。

 

「魂は受精時に宿る」と、今人気の、江原さんがおっしゃって


います。

 

 そうすると? 私の場合、最初に顕微授精(ICSI)をした時、


5つの卵子が取れて、5つとも受精しました。

 

 1つは異常受精なので、どうなのか分かりませんが、4つの


受精卵はしばらく分割を続けていました。

 

 あの時、とても不思議な感覚がしたのを今でも覚えて


います。

 

 多くても3人しか子供を産む予定がない私に、今4つの


受精卵がある。

 

 はいつの時点で入るのか?

 

 そう疑問に思ったというよりは、が宿っている感じが


して、違和感を覚えたのです。

 

 私達、4人いるのよ!と言われているような感覚でした。

 

 つい最近、「は受精時に宿る」という言葉を聞いた時、


やっぱり!と思ったものです。

 

 江原さんの説だと、の世界に戻った事について何ら


心配する事はないようです。

 

 

 

 

 今日は偶然?まもるくんの命日、6/12ですが、今日


また新しい自然妊娠の方法が書いてある教材を読みました。

 

 そこにも、がいつ宿るかとか、はどこに行くのかと


いった新しい説が書いてありました。

 

 4つの説とはまた違う説でした。

 


 その教材についてもまたレビューを書きますので、


お楽しみになさって下さいね。

 


 がいつどこにという答えについては内容にふれるので


書けませんが、とても説得力のある説でした。 

 

 


 初めて流産してから6年経ちました。


 

 6年経って、命日がいつと意識して過ごしたり、何年と


数えて過ごす事はなくなりました。

 


 でも、こうして残しておいたメッセージなどを


読み返していると自然に両目から涙がだらだらと流れ落ちて


あごからぼたぼた垂れて来ます。

 

 

 

自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧


不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年6月12日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療体験談: 5周期目の人工授精(AIH) 卵胞の育ち具合(生理周期12日)(夫33才・妻39才) 」です。

次のブログ記事は「不妊治療体験談: 5周期めの人工授精(AIH)はいつになるのか?(周期14日)(夫33才・妻39才)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。