不妊治療体験談: 6周期目 人工授精(AIH)で妊娠の兆候と陽性反応!(周期31日まで)(夫33才・妻39才)

 

DSC05557_thumb.jpg 妊娠判定までの16日の間に、お腹が痛かった日が


数日ありました。

 


 基礎体温表を見ると、周期17日、19日、27日に、


下腹部痛有りの三角印が記入されています。

 

 

 周期19日(高温期4日め)に少し体温が下がって、36.90度でした。

 


 少し前から少しだけお腹が痛いような気がします。

 


 人工授精の後2日間は抗生物質をきちんと飲んだので、感染症に


なっている心配はありません。

 


 でも、お腹が痛いような気がすると気になりますね。

 


 カフェインが良くないのは、何かに限定された事ではないので、


コーヒーは1日1杯にして、その他のお茶には何にカフェインが


含まれているのかきちんと含有量を調べてみました。

 


 麦茶は0

 


 どくだみ100%茶は、実はゼロではなさそうです。

 


 今家にあって飲めるのが、麦茶、ルイボスティー、ぎん茶です。

 


 烏龍茶にはカフェインが含まれるので買ったばかりですが


飲むのをやめました。

 


 こういう事はもうう少し早くきちんと調べれば良かったと


思います。

 


 烏龍茶はコーヒーの1/3

 


 番茶はコーヒーの1/6と分かりました。

 


 コーヒーが1番飲みたいので、コーヒーを優先すると他の飲み


物が飲めないです。

 


 今日1日で見ると、カフェインが含まれている飲み物は、


コーヒー1杯、どくだみ100%茶3杯、ジャスミン茶1杯でした。

 


 よく知らないで勝手な判断で飲んでいたら1日に5杯も


カフェインの入った飲み物を飲んでいたことになります。

 


 明日からは、カフェインの入ったお茶は作らない事にして、


外出先で出てきたお茶は半分だけいただく事に決めました。

 


 残したらもったいないなどという気持ちは、今は横のほうに


置いておいて、赤ちゃんを授かって、産む事を優先します。

 


 粗食の進めという本には、何故お茶を飲むのか、水で


充分ではないかと書いてありましたし、のどが渇いたら


お水を飲むように少しずつ切り替えて行くと良さそうです。

 


 チョコレートにもカフェインが含まれている事が分かりました。

 


 ミルクチョコが大好きなので、チョコを控えるのは厳しいですが


出来るだけ食べないように気を付けて行きます。

 


 とてもさみしい気持ちです。

 


 嗜好品をやめると生きる楽しみが随分減りますが、結局は


嗜好品がいけなかったという事にもなりますので、今は


仕方がないですね。

 

 

 

 周期20日(高温期5日め)


 少し体温が上がって36.93度になりました。

 


 お腹が少し痛くて、乳首が痛いです。

 


 乳首が痛かった事は、今まで生きてきた中では2度めに妊娠


(12週直前で流産)した時だけだったので少し期待してしまいます。

 


 人工授精した受精卵はそろそろ胚盤胞に育った頃でしょうか。

 


 その前に無事に受精したでしょうか。

 


 外からでもお腹の中の様子が見えるようになるといいですね。

 


 もうすぐ2度めに授かった子の命日です。

 


 あれから1年経つんですね。

 


 もうすぐ4ヶ月だからと申し込んだ赤ちゃん用のカタログが


流産した後もその時その時に応じて数冊ずつとめどなく送られて


来るのが何より苦痛でした。

 


 何も注文しなくても一向に止まる気配がなくて、まだ来ています。

 


 触るのも見るのも嫌で蹴飛ばしたいような気持ちだったカタログが


段々と気にならなくなって、そろそろ宛名や住所を消して処分


しなくてはという気持ちにまで落ち着きました。

 

 

 

 周期31日(高温期16日め) 妊娠判定日


 一気に体温が上がって、37.15度になりました。

 


 体温計を見て、わぁ~っと驚きました。

 


 これはもしかすると妊娠したかも?と期待して胸がドキドキ


し始めました。

 


 気持ちが落ち着かないので、昨日仕事で帰って来なかった夫の


帆立のお刺身をそのまま朝食べてしまうか、夜バター焼きにするか


に気持ちを集中させました。

 


 妊娠したかも?と思うとエレベーターの無い階段も用事があっても


出来るだけ使わないようにしようと、ゴミを出しに行くのも


やめにしました。

 


 そして、気持ちをごまかしていても落ち着かないので


早く病院に行く事を思いついて準備しました。

 


 今週は月曜日からずっと家にこもっていたので、外に出るのが


実に久しぶりです。

 


 玄関を出ると雲ひとつない快晴でした。

 


 不妊専門の病院までは車で20分です。

 


 駐車場の出入り口付近は路駐車で一杯でした。

 


 一応駐車場が満車か確認して通り過ぎようと思っていると


何故か駐車場は空きがあって青いランプが点っていました。

 


 駐車場は何故か3台も空いていました。

 


 幸運が続きます。

 


 待合室に着くと激混みでした。

 


 今日は妊娠しているかもしれないので初期に歩かない方が


いいかと外出はやめました。

 


 待合室で1時間待つつもりで、「赤ちゃんが欲しい」no.17を


じっくり読みました。

 


 丁度1時間待ちで呼ばれました。

 


 中に入ると、


 「いい感じですね」


と基礎体温表から顔を上げた先生がおっしゃいました。

 


 「尿検査をしてみましょう」


という事になって、すぐ外に出て別の部屋から呼ばれるのを


待ちました。

 


 3分で呼ばれて、容器をいただいて検査に出して、また5分


待ちました。

 


 5人め位で呼ばれて中に入ると、検査薬から顔を上げた先生が、


 「陽性反応が出ています」


とおっしゃいました。

 


 「え!本当ですか?」


と嬉しくなりました。

 


 私の気のせいじゃなかったのです。

 


 先生は、


 「すごいですね~。


  うちの記録かもしれません」


とおっしゃっていました。

 


 記録かどういかという事はどうでもいいのですが、


記録を出した事で、同じ男性不妊の方が人工授精を受ける


チャンスをもらえるといいわ~と思います。

 


 先生は、


 「ご主人の精子は特殊なんですね。

  少なくても妊娠するという」


ともおっしゃっていました。

 

 

 妊娠したので、妊娠初期の注意書きが書かれたA4の紙1枚と、


+マークが出ている検査薬の入ったビニールの小袋を記念に


いただいて、外に出ました。

 


 ぼうっとして、注意書きや検査薬をそのまま手に持って


出てしまったので、出てからハッとして人目に触れないように


紙に書いてある文字等が見えないように気をつけて待合室まで


足早に進んで、出入り口に近い席で隠すようにしまいました。

 


 そして、いつものように手帳を取り出すと、先生がおっしゃった


事をそのままがぁ~っと書きとめて、お会計をすませて帰りました。

 

 

 次の診察は1週間後です。

 

 

 妊娠したので、お酒が飲めなくなりました。

 


 コーヒーも出来るだけ飲むのはやめようと思います。

 


 さらに、牛乳と卵は子供がアトピーになるので控えた方が


いいようです。

 


 今日いただいた妊娠初期のた注意書きには、ビタミンA


過剰に摂取しないように!と書かれていました。

 


 ビタミンAというと人参しか思い浮かばないのですが、


よく調べようと思います。

 


 昨日は間違えてカフェインが入ったお茶を作って冷やしていたので


それは飲まないで1日中生ぬるい水道水を飲んで過ごしていました。

 


 そうしているとお水を飲むという事にも結構1日で馴染みました。

 


 元々体にいいからでしょうか。

 


 そして、今日も病院に500mlのペットボトルに生ぬるい浄水


入れて持って行っていました。

 


 これが結構おいしかったです。

 


 先週末から、少し食欲が薄れていました。

 


 いつもはものすごい食欲なのが、少し食べると満腹感があって、


 「もうお腹いっぱい」


という言葉をよく使っていました。

 


 あまり意識していませんでしたが、太ってお腹がせり出して


いたのも微妙に小さくなったような感じで、体重も1キロ減って


いました。

 


 かすかに悪阻が始まっているのかもしれないですね。

 

 

 夕食を食べると、やはり微妙に気持ち悪い気がしました。

 


 でもまだおいしく感じられるので今のうちです。

 


 そう言えばコーヒーも一昨日からあまりおいしく感じられなく


なっています。

 


 味覚がなくなったり、食欲がなくなるのは、本当に寂しいです。

 


 仕方がないので、去年食欲が戻ってから一気に6キロ太った分


痩せたいです。

 


 3度めの妊娠は、嬉しい気持ちが少しと、不安が少しで、


わりと冷静です。

 


 陽性反応という結果が出るまではどきどきしましたが、


今はもう気持ちが落ち着いています。

 

 

 2度続けて流産していても、大丈夫な時は大丈夫

 


 駄目な時は駄目。

 


 そう思うしかありません。

 


 今度は生まれてくるまで安心は出来ません。

 


 雅子様が妊娠された時、10ヶ月は長いとお母様におっしゃった


そうです。

 


 そのお気持ちが今ならとてもよく分かります。

 


 10ヶ月は果てしなく長いです。

 

 今度こそ、何とか無事に育って欲しいです。

 

 元気な赤ちゃんを産みたいです。

 

 

 それにしても、妊娠すれば夫の精子が良かったのだと言われ


流産すれば、私の卵子が古かったと言われるのは納得できません。

 


 前の事(続けて流産)があるので、心拍確認できても、


無事に12週を迎えられなければ安心は出来ません。

 


 来月からまた顕微授精(ICSI)にステップアップすると決めた


直前の人工授精(AIH)で妊娠反応が出て良かったです。

 


 少し前には、もう一度妊娠出来る日が来るのか信じられなく


なっていました。

 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年7月29日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療体験談: 6周期目 人工授精(AIH)当日 (周期15日)(夫33才・妻39才) 」です。

次のブログ記事は「不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 判定日から次の診察まで(5W3Dまで)(夫33才・妻39才) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。