不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 心拍確認後1W(7W3Dまで)(夫33才・妻39才)


DSC08483_thumb.jpg  
   人工授精6周期目に3度めの妊娠をして


前回6Wで無事に赤ちゃん


心拍動をを確認する出来ました。

 


 ただ、私の場合には、前に2度、心拍を確認した後に8Wと11Wで


流産をしているので、12Wを迎えるまでは安心出来ないでいます。

 


 基礎体温表には、生理周期58日、診察日の前日に頭痛のマーク、


自分で決めた星印が入っていました。

 


 周期46日(高温期31日め)


 基礎体温は36.95度です。


 いつもより2時間早く計ったら少し低めの体温でした。

 

 食後にみかんが食べたくなりました。

 

 すっぱい物、みかんが食べたくなったのは3日前からで、1日1個


食べています。

 


 ちょっと離れた所にあるブックオフまで夫に車を運転してもらって


行ってみました。

 

 インテリアと妊娠関係の本を見ているうちに、本の臭いが気になり


はじめました。

 

 手に取ると、本1冊1冊が、たばこの臭いや、何か変な臭いがして


そのうちに吐き気がこみ上げてきました。

 


 そうなるともう中にはいられないので、夫を探して私の分の本を


後で一緒に買ってもらえるように頼んで外に飛び出しました。

 


 苦しかったです。

 


 駐車場の空気も相当悪いですが、気持ち悪いのでシートを倒して、


うぇ~ぎもぢわる~いと思いながら15分ほど横になって休んでいたら


夫が私の本も買って車に戻って来ました。

 


 今日がお休みの日で、運転してもらえて良かったです。

 


 家に着いたらホっとして、すぐにお布団を敷いて横になりました。

 

 

 しばらくは古本屋さんには行けそうにありません。

 

 そんなに気持ち悪かったのに、夫に餃子を焼いてもらったら


普通に食べられました。

 


 調子に乗ってアイスを食べたら、それはすごく気持ち悪くなりました。

 


 何が気持ち悪くなるかは食べてみないと分からないですね。

 


 少しソファーに座っていて駄目そうだったので、またお布団に


移動して、そのまま夜中まで1度の9時に目が覚めただけで


夜中まで寝ていました。

 


 夜中にやっと起き出して、顔を洗ったり着替えたりして寝る準備を


整えてからまたすぐに寝ました。

 


 1日寝ていたのにまだ眠くて、すぐにでも眠れそうで、目が


ショボショボしていました。

 


 気持ち悪さ沢山寝たら少し落ち着いていました。

 


 寝っている間だけは気持ち悪さを感じないのでありがたいです。

 


 明日は大丈夫でしょうか。

 


 もし明日も駄目で、今日みたいに気持ち悪くなったら、しばらく


遠出(車で15分程度の外出)は控えようと思います。

 

 

 


 7W3D 周期52日(高温期37日め) 診察日


 基礎体温は36.95度です。

 

 今日は1週間ぶりに診察してもらえる日です。

 

 赤ちゃんは大きくなっているでしょうか。

 

 不妊専門の病院は混んでいましたが、最初に呼ばれるまでは40分


でした。

 

 その後先生のお部屋から呼ばれるまでに時間がかかって、結局は


いつもと同じ位でした。

 

 赤ちゃん(たまごちゃん)は大きくなっていました!


 11.5mmになっていました。

 

 ちゃんと育っていました!

 


 でも、心拍動はどう見ても速いとは思えなくて心配になりました。

 


 その事について先生に質問してみるのみ恐ろしくて、聞きませんでした。

 


 先生は、診察の時、

 

 「生きています

 

とおっしゃいました。

 


 そう言われると、何とか今は生きているけれど、弱っているのかしら?

 

と不安になりますが、その後、

 


 「順調です

 


とおっしゃったので、初めて安心出来ました。

 


 先生は、

 

 「来週もう1回だけ診てから

 

  転院先の産院に紹介状を書きます」

 


とおっしゃいました。

 


 もう産院をどこにするかは既に決めてあったのですが、今日の


時点ではまだ言いませんでした。

 


 来週、生きている事が確認出来て、どこの産院にするか聞かれて


からにしようと思います。

 


 先生からは当然の事のように、


 「今度はどこの病院にしますか?」


というニュアンスでした。

 


 悪い結果(流産)が出た病院には、もう一度行ったりしないのが


普通なのでしょうか。

 


 もちろん気持ち的に前の病院には行けないのですが...。

 


 母には、実家の近くの産院がいいと言われました。

 


 実家に近い産院の方が何かと便利なのでそうして欲しいと


言われても、お産までは1人で通うので、家から近い方が便利です。

 


 後は、出血などした場合、夫に付き添ってもらうならなおさら


夫が病院の後会社に行きやすい場所という事で、夫の通勤途中の


駅近に産院があった方が、交通費が掛からないという面からも


駅から電車に飛び乗るだけで出勤出来て便利だと思って決めました。

 


 それは案の定大正解でした。

 


 今回は何もなければそんなには心配はいらないのですが、


一応念の為にとやはり考えました。

 


 無事に育って出産時に母が通うのが大変というのも分かりますが、


今はまだそんなにはるか先の事まで考えて産院選びは出来なかったです。

 


 9ヶ月というのはだましだまし過ごすには長すぎる期間です。

 


 今日も保険が効きました。

 

 


 家に帰ると、早速、前の2人の時と大きさ比べをしました。

 

 8Wで流産したまもるくんは50日でCRTが4.1mm


 初めて心拍動が確認されました。

 

 

 11Wで流産したぴよちゃんは51日でCRTが8.7mm


 初めて心拍動が確認されました。

 

 

 新しい赤ちゃん(たまごちゃん)は52日でCRTが11.5mm


 前回同様、心拍動が確認されました。

 

 

 こうして3人の大きさを比べてみると、はやり今回の赤ちゃん


1番大きいです。

 


 良かったです。

 


 赤ちゃん無事育っていました。

 


 大きくなっていました。

 


 まもるくんとぴよちゃんが11mmを越えたのは8Wの時でした。

 

 


 3度目の妊娠になりますが、つわりは毎回違うようです。

 


 食べ物飲み物好み毎回同じではないのが不思議です。

 

 

 次の診察はまた1週間後です。

 


 1週間の間、順調に大きく育って、不妊治療専門の病院を来週


卒業して産院の方へ転院したいです。

 


 がんばって!赤ちゃん


 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年8月28日 11:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 心拍確認(6W0Dまで)(夫33才・妻39才) 」です。

次のブログ記事は「不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 不妊専門の病院卒業まで(8W3Dまで)(夫33才・妻39才) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。