2010年2月アーカイブ

DSC08480_thumb.jpg
 2度目の顕微授精を決めた前の周期で

人工授精でまた妊娠をして、産院へ転院しました。

あまり育っていないのが心配です。  


 初めての妊娠では8週、次の妊娠では11週で流産しているので、12週を迎える事が

目標ですが、今はまだそれが遠く感じられます。



●周期68日(高温期53日)

 基礎体温は36.95度でした。

 4日めにしてようやく便秘が解消されました。

 便秘薬を飲んで20時間もかかりました。

 お薬を飲んでもこれなので、便秘薬をお会計時に思い出していただけて本当に

良かったです。

 シアーズ博士夫妻のマタニティーブックを読み進めてみると、カルシウムと鉄分

全く足りていないようですね。

 食品できちんと取るのは難しい量だと分かったので、玄米フレークやウエハースで
添加してある物を食べてみる事にしました。

 次の診察日まで1週間、もうこれ以上他に出来る事はありません。

 1日一杯までに控えていたカフェインを0に、そして、カルシウムと鉄分の
摂取量を増やします


 食べるとすごく気持ち悪くなるので、そんな時はお布団に入って本を読んだり
眠ったりして過ごします。

 起きてみたらお腹と胃が胃酸で胃壁が溶けているのかもしれないと思うほど
キリキリと痛みます。

 玄米黒ごま煎餅を1袋食べてみたら胃の痛みが少しおさまって、2袋食べたら
痛まなくなりました。



●妊娠10週(10W0D・高温期57日)

 基礎体温は36.90度です。

 朝から体調がとても悪いので、1日ゆっくり休もうと思います。

 妊娠10週になりました。

 
 前回の診察時に「育っていなかった」とショックを受けて、きちんと超音波写真
見ていなかったのですが、たまごちゃんの超音波写真を改めて見てみると、
もう既に体型がキューピーちゃんにそっくりに育っていてとってもかわいいです。

 妹が、弟家族が遊びに来た時に、お姉ちゃんたちはどうしてるの?と聞かれた
そうです。

 3度目の妊娠の事を感づいたのかと思ったのですが、そうではなくて、
もうあきらめちゃったのかなぁなんてつぶやいていたそうです。

 話さないでいると何も分からないですよね。

 妹は病院に通っている=あきらめてはいない事は伝えてくれたそうです。


 不安な一週間でしたが、今週は何故か一週間が早く過ぎました。

 明日育っていなければかなりやばいので産院へ行くのはとても怖いです。

 不育症ではなかったのに、何で育たないのでしょうか



妊娠10週(10W1D・高温期58日)産院で診察

 基礎体温は36.95度でした。

 朝起た瞬間から早く何か食べたい!と思う位気持ち悪いです。


 産院へ行く日で、午後を予定していたのですが、とてもじゃないけど
待ちきれないので午前中に行く事にしました。

 空いていて、いきなり診察室で、そのまま終了で戸惑いました。

 いつもこれだけなの?

 不妊治療のクリニックがいかに忙しい中でも丁寧にお話などしてもらえていたかが
初めてよく分かります。

 基礎体温表の新旧2冊と、前回持って行くのを忘れていた今までの超音波写真
などをお見せする機会もなくてがっかりしました。

 でも肝心の診察はしっかりしてもらえました

 先生とはカーテンごしにお話もしました。


 超音波で診察していただくと、少し育っていました!!!

 33.9mmに育っていました!

 心拍動もしっかりとぴこぴこ動いていて、先生からは、

 「元気です

とおっしゃっていただけました。

 順調です。とおっしゃっていただける事はないとしても、「元気」というお言葉が

いただけました。

 ほっとしました。

 育っていました

 ついに、ぴよちゃんの大きさを超えました


 ぴよちゃんは妊娠11週で27mmでした。

 妊娠10週で33.9mm。。。期待が持てます。


 先週は3mmしか育っていなかったのですが、今週は13mm育ってくれて
いました。

 まだまだ10週としては小さめなのですが、先週は98%もう駄目だ!と思って

いたのが、今日は少し希望が持てるようになりました。

 これで、カフェインをなしにしたり、カルシウムを補ったかいがありました。

 これはやめられないですね。

 少し飽きましたが玄米フレークとザ・カルシウムを引き続き食べて行こうと

思います。

 診察が終ると先生は私の膝に手をかけて、その手で膝をポンポンと叩くように

しながらお話をされるんです。

 気持ちをなぐさめて下さっているのだと思うのですが、最初ギョッとしました。

 先生からは、妊娠初期の注意事項と、今後の心構えについて、

 「水分をしっかりと摂って少し安静にして下さい。

つわりがおさまったら栄養にも気を付けてください。

どうかな? でも来る時には急に来るので、

その時にはあきらめてください。」

とお話がありました。

 まだ先生にも分からない、まだというか、生まれてきて、元気なのを確認する

までは分からないと先週言われたばかりなので、その事については既に先週の

時点で覚悟した事なので大丈夫です。

 もう3度めになるので、それがどんな感じなのかはよく分かっています。


 妊娠10週から、希望すればビデオテープを産院で千円で購入して、それに

超音波画像を撮ってもらえるサービスがあるそうです。


 私の場合は今日は声をかけてもらえないかもしれないと思っていたのですが、

私にも今日の時点で聞いて下さったので喜んでお願いしました。


 私はもう心拍動や赤ちゃんの画像は何度も見ていますが、心拍動というのは

言葉では伝えきれないので、それをどうしても夫に見せたいと前から希望して

いたのです。


 この後順調に育たなかった場合には、超音波画像が今日の分だけになってしまう

かもしれません。


 それでも、1回分だけになったとしても欲しいと思いました。


 それから、初期の血液検査をしました。

 採血をしていただいている間に、超音波写真も渡してもらえました。

 不思議です。

 血液検査では、感染症と貧血の検査をします。


 今まで何度もその検査をしましたが、私の場合は何の問題もないので、結果に

ついては全く気にしていません。

 貧血が出た場合にはずっとお薬を飲む事になるそうです。

 
 待合室に戻るととても混んでいて、先程はすぐ呼ばれてゆっくりいけばなを楽しむ

時間もなかったのですが、お会計を待つ間に生花から元気をいただきました。

 毎回デジカメを持って来て、いけばなのお写真を撮る事も楽しむ事にしようと

思いつきました。

 お会計は 8,430円でした。

 とても高いです。

 毎週これだと大変です。

 次の診察は再来週になったので、それまで順調に育って欲しいと願います。

 まだ少し、1週間分程小さめなので、無事に妊娠13週を迎えられたら

お祝いしようかな?
と思い始めました。

 頑張って! たまごちゃん。



*****

 一週間分の日記を読み返しているいと、やはり涙が出ます。

 覚悟した、覚悟したと言ってみても、覚悟なんて出来ている訳ないですし、

そうは言っても、初めての妊娠の時のように、何の疑いも無く手放しで200%の

愛情を感じてあたたかい気持になる事なんてとても出来ないでいました。


 先週よりは可能性が出てきました

 それでもまだ妊娠10週です。

 次の診察は、2週間後です。

 今度は1週間ではなくて2週間です。

 2週間も耐えられるでしょうか

 こういう1週間、1週間を耐えて耐えて、積み重ねて、ようやく出産に

たどり着く
のです。

 水分と摂って安静に。。。

    
 
自然妊娠する方法・妊娠しやい体作り教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ



 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。