不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 少し安静(12W1D)(夫33才・妻39才)

 人工授精 (AIH)で妊娠をして、次の診察まで初Fotolia_296968_XS_100x100.jpgめて

2週間空く事になりました。

 2週間の間、とても時間が長く感じて不安でした。

 でも何とか無事に1日、1日が過ぎて行って、ついに妊娠12週という日を

迎えることが出来ました。


 前の妊娠の時は12週を迎えられなかったので、ひとまず良かったです。

 
 診察日当日の基礎体温は36.90度でした。

 そわそわと落ち着かず、いそいそと準備をして産院へ向かいました。

 産院までは車で10分です。

 初めて時間を測れました。

 産院はとても混んでいましたが、40分で呼ばれました。

 妊娠12週ですが、お腹の上からではなくて、最初に診察がありました。

 そして、今日はその後にお話がありました。

 まず台の横でカーテン越しに、荷物からビデオテープと基礎体温表を

2冊取り出して看護婦さんに手渡してから準備して台に上がりました。

 自動ではないので前に出るのが大変です。

 先生がすぐにいらして、まず何か変わったことはありますか?と

質問されました。

 前回は診察だけで全くお話をしなかったので、便秘の事をお話

しました。

 すると、もっと頻繁に便秘薬を飲むようにした方が良いとの事です。

 便秘薬は3日おきではなくて、2日おきにしてみるとか、とにかく

お腹が張らないように調整する事が大事との事です。

 頚膣超音波で診察していただくと、少し大きくなっていました。

 先生は、

 「大きさを計ってみましょう」

 と、初めて積極的に大きさについて触れました。

 少し嬉しくなります。

 赤ちゃんは55.9mm育っていました。

 今日はあらかじめ調べて、50mmに育っていてくれれば大丈夫と

思っていたので、それより幾分大きめなのがとてもうれしかったです。

 赤ちゃんは足をバタバタと絶えず元気良く動かしていました。

 そういう元気な動きが見られたのも初めての事だったので、

足の動きばかを食い入るように見てしまいました。

 赤ちゃんの大きさを計り終えると、

 「今度は3D画像を見てみましょう」

 と画面が切り替わりました。

 先生が画像に処理をしているようです。

 ところが、今日は足の動きが大きくて、3Dの静止画を撮るのは

とても難しいようで、あまりいいものは撮れませんでした。

 先生のお好みで、足がきちんと映っている静止画が選ばれて

印刷して下さいました。

 その3D画像は、目の部分がやけに大きく感じました。


 診察の後にはお話がありました。

 前回の血液検査の結果が出ていました。

 普通の血液検査の結果は異常無しでした。

 感染症の検査の結果は、検査結果の紙を見ても自分では分から

ないので、1つずつ、これが何の検査で、検査の結果は陰性です。

 と、順番に丁寧に解説していただきました。

 感染症の検査の結果も問題ありませんでした。

 血液検査は、貧血・C型肝炎・B型肝炎・梅毒・風疹抗体・

トキソプラズマ・HIVの 7つと母乳から感染する病気について

でした。

 前回、流産する直前の検査でもそう出ていましたが、何故か

風疹抗体があります。

 風疹抗体はあった方がいいようですが、何故あるのかが

よく分かりません。

 風疹抗体の数値は普通程度との事でした。


 母子手帳の事をお聞きしてみたら、2週間後にもう一度診て

からという事にしましょうとの事でした。

 今日の帰りにもらいにいく予定だったので、ちょっとショックです。


 今日のお会計は5,110円でした。

 少し安くなりました。

 便秘薬の分の料金が少し加算されているので、これ位なら

他の産院と同じ位の標準的な金額のようで、安心しました。


 分娩予約を今日する予定で、予約金を持って来ていましたが、

まだまだいいらしいので次回以降に見送る事になりました。


 分娩の予約は1週間前でも大丈夫ですが、予約した人は母親学級が

無料で受けられて、予約をしていない人は1回500円かかるそう

なので検討したいと思います。

 先生の表情は、初めての時よりやわらいだ感じがします。

 順調です。というお言葉はもうもらえないのかもしれないですが、

今日でかなり安心出来ました。

 このまま無事に育って欲しいと願います。


*****

 この2週間で、無事にぴよちゃんが逝ってしまった80日を越えました。

 そして、何とか12W1Dを迎えることが出来ました。

 診察日前2週間の日記を読み返すと、随分と無理をして生活していて、

そして、もうこんなに体力が落ちてしまっているのかと驚きます。

 次は2週間後、14W1Dの診察です。

 無事に妊娠14週を迎えられますように☆ 
 



自然妊娠する方法・妊娠しやい体作り教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2010年3月24日 11:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 9週~10週(10W1Dまで)(夫33才・妻39才) 」です。

次のブログ記事は「不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 少し安静な生活(14W1D)(夫33才・妻39才) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。