不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 少し安静な生活(14W1D)(夫33才・妻39才)

 photo_01.jpg

 人工授精(AIH)で妊娠をして、

次の診察日までの2週間は、

体温が下がったり、食欲はあったり、

なかったり、つわりは、気持ち悪く

なくなったり、気持ち悪くなったりと

日々体調が違いました。


 2週間が過ぎて、診察日当日の基礎体温は

36.80度でした。

 また少し下がって不安です。

 産院はとても空いていて、待合室には1人しかいませんでした。

 今日はお腹からの診察です♪

 まず最初に先生が子宮のあたりに手をあてて押してみて、

 「随分大きくなってますよ

 と、とても希望の持てる事をおっしゃって下さいました。

 そして、透明のどろっとした液体を付けた、3X7cm程の大きさの

物をお腹にあてて動かすと、モニター画面に砂嵐が現れました。

 頭を上から見た位置で大きさを計りました。

 26mmでした。

 随分と大きく育ちました。

 これからは赤ちゃんの大きさを、頭の大きさで判断するそうです。

 次に位置を変えて、赤ちゃんを横から、頭、背骨、腕と順番に

見て行きました。

 そして、心臓です。

 心臓の動き、心拍動を色で表現する処理をしてみると、赤色が

点滅していました。

 私のように心臓の動きが目で見てもよく分からない人向けに

開発されたのでしょうか、色処理をすると心拍動がとても分かり易く

点滅で分かりました。

 それから、ドップラー効果で心臓の音も聞こえました。

 思ったよりずっと速い動いていました。

 先生のお話では、大人の倍の速さで動いていて、今が人生で1番

脈拍が多い
のだそうです。

 すさまじい勢いで成長しているんですね。

 羊水の量もチェックしていただいて、大丈夫でした。

 用水はどこから来るのでしょうか。自然に母体から必要な量が

採られるのでしょうか。

 かなり丁寧に超音波で診ていただいて終わりになりました。

 空いている日はいいですね。

 ところが、終わってから、先生がビデオの録画ボタンを押し忘れて

いて、動画が取れていない事が判明しました。

 もうお腹に残っている透明のジェルを全て拭き終わって、

お腹もしまった後でしたが、短い時間で再度録画用に一通り見せて

頂いて、無事に録画していただけました。

 本当に良かったです。

 受付や、看護士さんに、母子手帳はと聞かれていましたが、

 先生からは、今日の診察で問題なかったらもらいに行って下さいと

言われていました。

 その様にご説明すると、受付の方も看護士さんも、ちょっと慌てて

口をつむぎます。

 今日は無事に育っていたので、母子手帳をもらって来てもいい事に

なりました。

 育っていました。

 頭の大きさは、超音波画像のモニター画面にグラフも表示されて

平均値が表示された状態で、今これ位という目安を教えていただき

ました。

 それによると、平均値の帯の中に入っていました。

 ちょっと小さめですが、ちゃんと帯の中に入っていました。

 先生は、小さいとか育っていないとは口にしたくないようです。


 これからは頭の大きさで判断するという事ですが、では、体の

大きさはどの位だったのかと思って質問してみました。

 すると、もう体の大きさを測っても意味がないですがと前置き

した上で、超音波画像の目盛りは、1目盛りが1cmなので、それで

大きさが分かると教えてくださいました。


 それで、頭臀長がどの程度の大きさになったか自分で見てみると、

正確には分かりませんが、7cm以上ありそうでした。


 随分大きく育ちました


 診察が終わって、お会計までの間、待合室で最新の『はじめての

たまごクラブ』を読んでいたら、この時期やはり体温は下がって、

低温が続いて体のだるさが取れると書いてありました。

 体温が下がって良いという事と、体のだるさが取れるという事で

とてもほっとして嬉しい気持ちになりました。

 産院に来るまでは先生に色々質問したい事があったはずなのに、

待合室に入ったとたん頭が真っ白になって何も思い出せなくなっていて

ついにお会計まで終ってしまいました。

 質問事項はメモしておかないと駄目ですね。

 お会計は、4,500円程でした。普通です。


 次はまた2週間後の診察です。

 次回からは毎回妊婦検診をする事になりました。

 毎回受付時に母子手帳も一緒に提出して、尿検査用の尿を少しだけ

採ってから診察の順番を待つ
流れになるようです。


 産院の帰りに反対方向ですが実家に寄って、妹にも会いました。

 妹の産院では尿検査は21Wからで、赤ちゃんの体重はもう聞いていた

そうです。

 その辺は、産院によっても違うという事が分かりました。


 今日は無事に育っていて母子手帳ももらってきて良い事になったので、

弟にもそろそろ妊娠の事を話す事になりました。



*****

 「順調です」という言葉こそいただけませんでしたが、

 「大きくなっています」というお言葉と、「順調です」

「順調に育っています」とは同じだと今であれば分かります。

 でもその時には、分かりませんでした。

 今日も「順調」とは言われなかったと思って過しました。


 ようやく母子手帳をいただける事になりました。

 母子手帳をもらうのは2度めですので、複雑な気持ちです。

 次の診察は、また2週間後、16W1Dの予定です。


自然妊娠する方法・妊娠しやすい体作り 教材 一覧 比較

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2010年4月19日 10:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不妊治療体験談: 人工授精(AIH)で妊娠 少し安静(12W1D)(夫33才・妻39才) 」です。

次のブログ記事は「不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」記事一覧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。