94不妊治療体験談:次の治療 人工授精(AIH)の最近のブログ記事

DSC07986_thumb.jpg  

 人工授精当日になりました。

 

 6周期目にして2度めの人工授精は予定通り


出来るでしょうか。

 


 今日は道路も病院も空いていました。

 


 既にラッキーな日です。

 


 駐車場は2台空いていて、不妊専門の病院は待合室ががらがらです。

 


 ただ、今日は人工授精なので、精子を最初に提出して処理して


いただいている間、1時間の待ち時間があります。

 


 精子を処理している間は必ず外出して戻る事になっています。

 


 1時間丁度で戻りました。

 


 一昨日の先生のお話では、卵管が通っている左の卵巣からも排卵する


可能性があるというお話でした。

 


 外出から戻って受付で名前を言って待つと少しして内診室の方へ


呼ばれました。

 


 人工授精は今日が2回目なので、人工授精の時だけは、いきなり


先生とお話する前に人工授精を受けるという順番が分かっていました。

 


 初めての時はすごく驚きましたが、どんな事でも慣れてきますね。

 


 人工授精時精子の間違いなどがあると大変なので、何度も


名前を確認されます。

 


 椅子に座ってからも、さらに、容器に書いてある名前を自分の目で


確認させてもらえる予定です。

 


 そこで、先生がいらっしゃいました。

 


 先生は頚膣超音波で診て

 


 「左の卵巣から丁度排卵するところです。


  タイミングはバッチリです!


  良かったですね。」


とおっしゃっいました。

 


 思わず嬉しくなります。

 


 右の卵胞は特に見えませんでした。

 


 左の卵巣からもも無事に排卵される可能性はどれ位あったの


でしょうか。

 


 と、考えていると、先生が


 「ただし、精子の数は厳しいですよ。


  400です。」


とおっしゃいました。

 


 「400ですか?」


と繰り返したら、

 

 「130です。
 

  でも、いつもこれ位でしたね」


と、おっしゃいました。

 


 130万/L X 量で、400万という事ですね。

 


 人工授精は、精子の数が全部で1,000万はないと本当だったら中止に


なるところです。

 

 私たちの場合は2度自然妊娠をした事があるので、何も治療を


しないよりは、人工授精をした方が確立がいいので、卵管が


通っている左の卵巣からの排卵で、男性不妊乏精子症の夫の


精子の数が総量で1,000万の半分近くはあったので、無事に


人工授精をしてもらえます。

 


 排卵の状態と精子の状態を確認したところで、初めて


先生がカーテンを1/3開けて、精子の処理が終わった容器に


フルネームが書いてあるのを私が見て確認するのを待って


カーテンが閉まって、実際に人工授精が行われました。

 


 私の病院では、人工授精は特に痛みなどはありません

 


 精子を子宮の1番奥の、卵管の近くに注入すると、そのまま3分


待って、タイマーがピピピっと鳴ると人工授精は終了です。

 


 説明会の時のお話では、この後横になって30分じっとした場合と


妊娠率が変わらないので、椅子で3分でいい事にしているそうです。

 


 人工授精が無事に終わって外に出ても、ソファーが空いて


いなかったので、そのままドアの所に立って5分待ってから


今日の精子の処理後の結果を動画で見せていただきました。

 


 おたまじゃくしにそっくりな精子が、1匹だけ、チョロチョロと


泳いで前に進んでいる所が観られました。

 


 男性不妊ではなくて、数が普通の方の場合なら、ここで、1匹では


なくて、ウジャウジャ~っと無数の精子が船に上がった魚のように


うごめいているところが観られます。

 


 以前、私があまりにもぼんやりと、よく分からないという表情を


していたら、1度だけ見せていただいた事がありました。

 


 夫本人は、自分の精子の動画を1度も見た事がありません。

 


 私にとってはもう珍しくはない映像ですが、やっと探して1匹とか


精子が全部死滅していた時の映像などは特に、夫本人が見なくて


良かったのではないかと思います。

 


 それにしても、精子はおたまじゃくしに本当にそっくりなので


別に見なくても、どんな感じか分かりますよね。

 


 先生に、精子の数をもう一度確認して、そして、量も確認して、


その後、今日から2日間飲む抗生物質と、明後日から10日間飲む


黄体ホルモンの説明を受けて、次の診察がいつになるのか


お聞きして終わりになりました。

 


 前回初めて人工授精が出来た時には、初めてだったので、


この、人工授精後の先生の説明が早口で理解出来なくて、


お会計を待つ間にメモも取れない状態で受付で質問して帰った


ものですが、今日は2度めの人工授精なので、何て事はなくて、


とてもよく分かりました。

 


 先生は何百回、何千回と同じ説明をされているんですね。

 


 待合室に戻るとすごく空いていました。

 


 お会計では、2万円をお支払いして、調剤薬局に寄って、明日から


飲む抗生物質と、明後日から飲む黄体ホルモンのお薬を購入して


車に戻って帰りました。

 


 人工授精はその前に通院した分やお薬なども入れると2万円


以上かかっていますね。

 


 あくまでも人工授精当日に、人工授精にいくらかかるかという


金額だけしか事前には分からないのですが、不妊治療は、その前後


にも何度も病院に通うので、実際には結構かかりますね。

 

 


 この後、


 人工授精の後ですが、妹の下の子が生まれたので母とお手伝いに


行くことになっていました。

 

 実家に着くと母がお買い物に出ていていなかったので、随分


経っていて効果があるとも思えませんが、一応出来るときに


出来ることを!という事で、ソファーに、卵管が通っている


左を下にして横になって30分休みました。

 


 今さら!という気もしますが、精子が卵管の中を少しでも


泳ぎやすくなるのではないかと思いました。

 

 


 今日は妹がお宮参りに着る服を買いに外出する間、上の子と


赤ちゃんを見ていることになっていました。

 


 妹が外出すると同時に上の子が泣き出しました。

 


 上の子が泣き出すと、つられて赤ちゃんも泣き出すという


お決まりのパターンのようになりました。

 


 上の子は赤ちゃんの事はとてもかわいがっているのですが、


何だか皆が赤ちゃんかわいいと言うので、ちょっと寂しい気持ちが


しているようで、すごく無理をしているように見えました。

 


 ぐずると、子供がいない私には全くどうしていいのか


わかりませんでした。

 


 それで、私は、だっこしていないとぐずる赤ちゃんの方を


ずっと抱っこしている事になりました。

 


 長い時間だっこしていた事はなかったので、だっこしていると


すごく小さくてかわいいと思いました。

 


 赤ちゃんが泣き止んで眠ってしまったので、最近ネットで


読んだ体験談を思い出しました。

 


 お友だちが赤ちゃんを出産したのでお祝いに駆けつけると、


帰るとき、赤ちゃんの心の声が呼び掛けてきて、


 「天のお友達を連れてきてあげるよ!」


と、聞こえたそうです。

 


 そんな話は今まで一度も聞いた事がなかったので、色々試した私は、


この新しい説ももちろん試してみようと思いました。

 


 そして、心の声で眠っている赤ちゃんに呼びかけてみました。

 


 「○○ちゃん。天のお友達を連れてきてくれる? 

 
  そうしたら近くで一緒に遊べるよ!」

 

何度もそう話しかけてみました。

 

 


 精子検査の結果を、もう少し詳しく書きますと、精子の数が130万


直進21%、量4.5ml、?23%でした。

 


 ?の部分は奇形率?字が雑で読み取れません。

 


 明日から2日間飲む抗生物質は、パセトシンで、その翌日から


補給する黄体ホルモンは、ルトラールです。

 


 両方とも錠剤なので飲みやすいです。

 

 


 タイミングはばっちり!という事でしたが、正直、クロミッド


本来消えてしまうはずだった2番目の大きさの卵子で妊娠するとは


あまり期待していませんでした。

 

 やはり妊娠に至るのは、元々最終段階まで残る、1番大きい卵子


なのではないかと心の中では思っていました。

 


 それが今回は大きくなりすぎて右の卵巣にあったのだから、


左の卵巣の2番めの卵子では難しいのではないかと思っていました。

 


 妹の下の子に呼び掛けてみた事は、母や妹にも後日お話しました。


 すると、2人共、


 「それはいいね~」


と、とても喜んでくれたので嬉しかったです。

 


 妊娠判定日は、人工授精(AIH)から16日後です。

 

 2週間と2日後が判定日なんですね。

 


 「天から来たばかりの赤ちゃんに、天のお友達を連れてきてもらう」


という、ある意味今までとは違った方法も試してみて、良い結果を


待ってみましょう。

  


 もうこれ以外やってみる事は、出来る事はないのではないかと


思うほど、色々試して来ました。

 


 最後には生まれたばかりの赤ちゃんに、お友だち連れてきて!と


お願いする事になろうとは思ってもみませんでした。

 

 


 
 そして、本当にお友だちを連れてきてくれるとは...。

 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

    DSC05527_thumb.jpg

 人工授精も、6周期目になります。

 

 今まで5回のうち1回しか人工授精が出来なかったので、


 来月、卵管が通っていない方の卵巣からの排卵の


場合にはまた顕微授精(ICSI)をしてみる事に決まりました。

 


 今週期は卵管が通っている左側の卵巣からの排卵なので


人工授精(AIH)になりました。

 


 顕微授精が少なくとも1ヶ月は先送りされたので


ほっとしています。

 


 今日は不妊専門の病院で診察していただいて、卵胞の


育ち具合で、いつ人工授精をするかが決まります。

 


 待合室は月曜日にしては比較的空いていました。


 受付で30分外出しますと断って出て、頼まれていた無漂白の


カットメンを10袋買ったり、イトー屋をブラブラ見ながら


病院へ戻りました。

 


 一旦車に荷物を置いてから戻ると、待合室はもう混み


合っていました。

 


 ソファーの隙間に座らせていただいて、置いてたる雑誌


赤ちゃんが欲しい」を見ました。

 


 今回手に取った号は西村知美ちゃんが1番最初に載って


いる号で、出産後最初の記事みたいでした。

 


 読んだ事があるのを覚えているのですが、前回読んだ記事に


流産3回と書いてあったので、この記事にもあるか確認したら


やはりありませんでした。

 


 やっぱりそういう事はあまり触れないんですね。

 


 ただ実際にはとても多いので、同じ経験をした人の為に


書いてくれるとありがたいです。

 


 先日読んだ記事は、後から頼まれて、同じように何度も


流産の経験をした人を励ます為に敢えて記事に載せたので


しょう。

 


 先日読んだ方の号は、今度よく調べて購入したいと思い


ます。

 


 今日は病院に着いた時すいていただけあって、診察券を


出してから40分、外出先から戻って10分で呼ばれました。

 


 お部屋の前で15分待って、中に入って、先生とご挨拶も


含めて5秒お話して、すぐ外に出て、内診室の順番を10分


待って、1分内診したらまた外に出て10分待って、先生と


1分お話したら、また外で3分待って、今日は尿検査をして


外で10分待って、また先生と1分お話して終了!、

 


待合室に戻って、5分待ってお会計して帰りました。

 


 比較的空いていた割りには待ち時間が長くて、結局全部で


1時間40分もかかりました。

 


 肝心の診察結果ですが、意外にも卵管が通っていない右の


卵巣の方に29mmという巨大な卵胞がありました。

 


 何と今月も右の卵巣からの排卵だったのです。

 


 20mmで排卵されないんですね。

 


 そして肝心の卵管が通っている方の卵巣に出来ていた


卵胞は19.6mmに育っていました。

 


 という事は、クロミッドの効果があった!という事ですね。

 


 とても嬉しいです。

 


 尿検査の結果が微妙に薄いので、明日ではなく、明後日の


人工授精という事に決まって、今晩の22時と、23時に、


1番最初の顕微授精の時に使って冷蔵庫保存してある


ブセレキュアという鼻スプレーをを左右の鼻に1回ずつ


点鼻して、排卵を調整する事になりました。

 


 今晩ブセレキュアをスプレーしておけば、明後日の午前中に


丁度排卵されるように調整出来ます。

 


 今回は、右の卵巣からの排卵(1番大きい卵胞がという事です。)

 


だったので、点鼻しておけば、今日19.6mmだったの左の卵巣に


出来ている卵胞も明後日一緒に排卵される可能性がある


そうです。

 


 可能性がある?

 


 可能性がある程度なんですね。

 


 あまり排卵する見込みはないという事なのでしょうか?

 


 どうなんでしょう。

 


 先生とは、忙しすぎてお話する時間はあまりなくて、


ひたすらお話を頭に入れるだけが精一杯です。

 


 それにしても、先月は人工授精がまさかの中止で終わった


ので、今月は何とか中止にはならないで欲しいです。

 


 今月も右の卵巣からの排卵だったという事は、確率から


いったら(夫に言うといつも確立は同じと言われますが...)


来月は左の卵巣からの排卵という事になるので、来月も


顕微授精ではなくて、人工授精が出来そうです。

 


 それはそれで、私としては、顕微授精がまた1ヶ月先送りに


なるので嬉しいです。

 


 そう思うとものすごく気が楽になります。

 

 

 

 今、皆既日食をTVで観ました。

 すごいですね~。

 コロナとプロミナンス?が素晴らしかったです。

 

 


 鼻スプレーを忘れないように、22時に目覚ましをかけました。

 


 ブセレキュアは、去年ショートで顕微授精(ICSI)をした


時に使ったもので、使い切らずに残っているものです。

 


 ネットで色々調べていると、冷蔵庫で保管しているという


記録を沢山見かけたので、私も同じ様にそうしていました。

 


 ブセレキュアは保険が効かなくて、1本1万円もする高価な


ものなので、そうそう簡単にポイっとは捨てられないですね。

 


 顕微授精をしてから1年半経っているので、先生に


 「持っています。


  冷蔵庫に保管してあります」


と申し上げた時には、かなり驚かれました。

 


 人工授精が翌日の場合には注射で、明後日に決まった時には


この点鼻スプレーをするようです。

 


 人工授精が最終的に中止になる場合でも、注射


ブセレキュアを使いますので、治療費としては結構かかります。

 


 ブセレキュアも、そういつまでもは持たないので、


なくなって次の1本を購入する日が近づいています。

 


 今年は人工授精を1度しかしていないのに、もう2人分の


医療費は交通費を入れて10万円を越えています。

 


 そういう風に考えると、1月に顕微授精(ICSI)をしても


良かったのかもしれないですね。

 


 今日手に取った「赤ちゃんが欲しい」には、最初の


体外受精で妊娠した人もいれば、半年に1度ホテルを取って、


小旅行気分で飛行機で都会に出て来て顕微授精(ICSI)を


してもらう事に決めたというカップルもいらっしゃいました。

 


 半年に1度というのは、年に2度ボーナスが出る度にという


事ですが、そうやって遠くから通っていらっしゃる方は


交通費もかさんで大変だと思います。

 


 今ですと、不景気でボーナスがなしという場合もありますし。

 

 

 


 忘れる訳もないのですが、目覚ましが鳴って、22時と


23時にブセレキュアを左右の鼻に2度ずつスプレーしました。

 


 スプレーする事自体は、初めての顕微授精の時と比べると


すっかりうまくなっていました。

 


 よく思いますが、何事も少し時間をおくと上達している


というのはどういう訳ででしょうか。

 

 筋肉は少しお休みを入れた方が付くというのにも似て


いますね。

 


 スプレーはうまく出来ましたが、5分すると液が喉に降りて


きて変な味がします。

 


 目薬をさした後と似たような感じですね。
 

 

 

 右に29mmの卵胞が出来ていたのに、尿検査(排卵検査薬)の


結果がうすかったのは、どういう事でしょうか。

 


 やはり自力では排卵しないという事なのでしょうか。

 


 右側は卵管が入口付近で詰まっているので、右側の卵巣から


排卵しなかったとしてもいいのですが・・・。

 

 

 今月も、先月に続いて、右の卵巣からの排卵だったと


分かりましたので、クロミッドの効果で左の卵巣の卵胞も


消えてしまわずに20mm近くに育っていると分かっても、


実はあまり期待を持っていませんでした。

 

 

 気持ち的には、1番大きい卵胞でないと妊娠しないような


感じがしていたのです。

 


 それだったらクロミッドを飲む必要なんてないですよね。

 


 でも、あんまり信じていなくても、可能性がない訳では


ないので、クロミッドを飲んで、卵管が詰まっていない


左の卵巣からも排卵されるようにしていました。

 

 

 「クロミッドも飲みません!」


と言うと、私達の場合、人工授精(AIH)で妊娠する確率も、


 「宝くじに当たるような確率です」


と先生から言われているので、人工授精をしてみること自体が


できなくなってしまいます。

 


 なので、言えません(笑)

 

 

 今週期は無事に人工授精が出来るでしょうか。

 


 過去5回のうち1回しか人工授精が出来ていないので、


あまり期待は出来ませんが、今度は出来そうな気がします。

 


 

 

 

 でもまさか、これで妊娠するとまでは期待していませんでした。


 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 DSC05555_thumb.jpg

 人工授精を続けるか、顕微授精をもう一度してみるか、


 今後どうして行くか、悩みに悩みましたが、ようやく


 卵管が閉塞している右の卵巣からの排卵で、


クロミッド効果で卵胞が2つ出来ている時には顕微授精(ICSI)をしてみよう!


という事に決まりました。

 


 病院に行く日が丁度土曜日に重なったので、夫婦2人で病院に


行きました。

 


 お休みの日なので激混みでした。

 

 駐車場には止められないと、近くの手芸屋さんに駐車させて


もらって、手作りテディベア用に茶系のフェルトを8枚買いました。

 


 診察券を出してから1時間待ちで呼ばれました。

 


 最初に先生に、今日は後で今後の事についてお話したいと


お話しておいて、内診後に夫も一緒に入りました。

 


 内診の結果、今回は卵管が詰まっていない左の卵巣からの


排卵で、残念ながらクロミッドの効果はなくて、卵胞は1つだけ


でした。

 


 またクロミッドの効果がなかったのはショックでした。

 


 卵胞の大きさは生理周期11日で16mmでした。

 


 普通の大きさです。

 


 来週の火曜日か水曜日が排卵日でしょうという事で、月曜日に


再度病院で内診して、その結果、排卵日が火曜日になるか


水曜日になるか予想して、そのどちらかに人工授精をする事に


決まりました。

 


 今月は卵管が詰まっていない左の卵巣からの排卵で良かった


です。

 


 今週期の治療が人工授精と決まったので、その後、今後の事を


先生にお話しました。

 


 前の周期の時のように、卵管が詰まっている右の卵巣に


クロミッドの効果で卵胞が2つ出来た場合には、もう一度


顕微授精をしてみたい!と希望をお話すると、先生は、

 

 「次の周期は顕微授精という事で準備をしておいて、もし卵管が


通っている左の卵巣からの排卵の場合は顕微授精の予定を


人工授精に切りかえる。という事になります」

 

とおっしゃいました。

 

 なるほど。


 そう言われてみるとそうですね。

 

 やっぱり先生とお話してみないと、自分たちだけで考えて


いてもそういう具体的な事は分からないです。

 

 とりあえず顕微授精の予定が、少なくとも1ヵ月以上は先送りに


なった事と、先生にお話出来た事で、気持ちがすごく軽くなって


落ち着きました。

 


 1ヵ月余裕が出来てみると、今周期の人工授精で妊娠すれば


いいのよね!と前向きな気持ちも生まれました。

 


 不妊専門の病院の待合室で待っている間に、バックナンバーが


沢山置いてある雑誌「赤ちゃんが欲しい」で、西村知美ちゃんの


出産後のインタビュー記事を読んで、彼女が3度も流産していた


事を知りました。

 


 前に西村知美ちゃんの不妊症の記事を読んだ事があるはず


ですが、そうだったでしょうか?

 


 そこまで書いていなかった気がするのですが。

 


 西村知美ちゃんは、3度流産した後の妊娠で、5週で全く袋も


見えなかったのが、次の検診で赤ちゃんが2cmに育っていて、


心拍がものすごく早かったと書かれていて、その記事には


かなり勇気付けられました。

 


 やっぱり流産を繰り返すと、今度も駄目かもしれないと


思いがちですが、

 

 それでも大丈夫な時はある!

 

と少しは現実的に信じられるようになりました。

 


 不妊治療はあまり前のめりの気持ちは良くないと言いますが


前向きな気持ちがないと奇跡も起こらないと思います。

 


 徹子の部屋で丁度西条秀樹さんが脳梗塞から1年で話せる


ように回復したという話をしていたのにも随分勇気付けられ


ました。

 


 西条秀樹さんは、


 「やっぱり「気」ですよ!」


と力強く語っていました。

 


 徹子さんは、同じ様な方を元気付けるために、とても丁寧に


特に大変だった時のお話などを詳しく聞き出して、私たちに


分かりやすく伝えてくださるのでありがたいですね。

  
 

 結論が出ても、まだ気持が揺れていたので、今週期が左からの


排卵で本当に良かったです。

 


 それにしても、卵管の詰まっている右の卵巣に出来る卵胞


ですが、いつも巨大な卵胞が後から発見されます。

 


 右側は卵管が入口付近で詰まっているだけではなくて、


卵巣から排卵しにくいか、排卵していないのでしょうか。

 


 その点がいつも気になるのに、先生からは何も言われた事が


ありません。
 

 

 今週期も人工授精(AIH)と決まりました。

 

 明後日再度診察してから、人工授精の日が決まります。

 

 

 

 この周期の人工授精出産に繋がる妊娠をする事になります。
 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 DSC08483_thumb.jpg
  人工授精がまた中止になってしまって、これで5回の


うち4回出来なかった事になりました。

 

 それに前回の人工授精の時のようにクロミッド


飲んでも卵管が詰まっている右側の卵巣の方に2つ卵胞が出来た場合には、


何かもったいない気がします。

 


 丁度そんな時、毎月男性不妊(100万台の乏精子症)で漢方薬


処方していただいている、『妊娠レッスン』のこまえクリニック


放生先生から、不妊専門の病院の方で、顕微授精をすすめられない


ですか?と聞かれたり、もう効果が出ていない漢方薬をやめませんか?


と聞かれたりしたので、家に帰ってから落ち着いてゆっくりと


考えてみました。

 


 漢方薬は、どうしても処方して欲しいとお願いして、1ヵ月分出して


いただいていました。

 

 効果は数だけではないと思うのです。

 

 よく考えてみれば、不妊専門の病院の先生からは、


 「このまま人工授精をするのですか?」


と最初の頃に聞かれていた事を思い出しました。

 

 お話する時間はないしと思っていましたが、きちんと確認して


下さっていました。

 

 確かに漢方薬の効果は、続けて流産した後、半年治療をお休みして、


不妊治療を再開して人工授精を始めてからは1度も出ていません。

 

 もう一度ここで顕微授精をしてみるのがいいのか、このまま


人工授精を5回に1回程度できるかできないかで続けていくのか、


どうしたらいいのか、夫と2人でよく話し合いました。

 


 顕微授精は保険が効けばもちろん毎月でもしたいところですが、


高額医療費をただ捨てるだけという結果になってしまうのがどうも


もったいなくて踏み切れません。

 


 しかも先生からは、


 「自然周期顕微授精をしましょう」


と言われたので尚更考えてしまいます。

 

 もう一度顕微授精をするなら、前回はショートだったので、


今度はロングで、そして、またあの痛い排卵誘発剤筋肉注射


毎日病院に通って卵の数を少しでも増やしてからの方がいいような


気もします。

 


 でも毎日の病院通いとどんどん腫れて来る注射はストレスになり


ますし、、、。

 

 クロミッドだけを使った自然周期での顕微授精?と考えると、


ここ2ヵ月クロミッドが効いていなかった気がするので、どうも


クロミッドさえも飲まない方がいいような気がして仕方がありません。

 

 

 考えても考えても頭の中を同じ事がぐるぐるぐるぐるするだけで


決まらないです。

 


 考えているうちにまた自然妊娠しないでしょうか。

 

 奇跡は3度起こるでしょうか。

 

 

 妹の所に2人めの赤ちゃんが生まれた事もあって、かなり気持ちが


落ち着かなくて、ナーバスになっていました。

 

 夫が飲んでいたネイチャーメイドの高麗人参錠剤がなくなったので、


今度は999の粉末田子ニンジンを飲む事にしました。

 


 それに決めたのは、たまたまハックで、今だけ500ポイントと引き換え


にいただける(千円のが5百円で買える)というキャンペーンをやって


いたからという単純な理由です。

 


 でも、新しく買った粉末の高麗人参はとても苦そうで、食前に


飲んでいるところを見るととてもつらそうで、あ~次回は錠剤に


しようね。何もそこまで頑張らなくてもね!と思う程でした。

 


 良薬口に苦し!と言うので、粉末にはそれなりの効果はあるはず


ですが...。

 


 その後、私が1周期の間のほんの数日間だけ飲んでいたマカ


なくなりました。

 


 もう1袋買うかどうするかを考えました。

 


 半年お休みして不妊治療再開後に始めた人工授精が、5週期めも


中止に終わってから、これからどうするのか?を考える時間は、


25日間程度もありました。

 


 25日間と言えば私にとってはかなり長い期間です。

 

 25日間、毎日あ~でもない、こ~でもないと一生懸命考えては


夫とも相談をして、私たちはこれからどうしたいのか?、不妊治療


専門の病院の先生とお話し出来るぐらいまで気持ちがまとまるように


考え続けました。
 


不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 

 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧

 

 

DSC08595_thumb.jpg 人工授精5周期目です。

 

 今日は4日ぶりの診察の日で、卵胞がどうなって


いるかが分かる日です。

 

 丁度夫が会社がお休みだったので、一緒に病院へ行きました。


 不妊専門の病院の駐車場は5分待ちで入れました。


 これではいつもの大変さは全く分かってもらないです。

 

 「1台出ればだいたい入れるよ」


 などと言われてイライラしました。

 

 待合室に入ると、とても混んでいて座るところがなかったので、


30分外出しました。

 

 今日は診察の結果によっては人工授精をする事になるので、


そういう事も考えて予約時間の45分前に来ていました。

 

 外出時間も含めて1時間待ちでした。

 

 診察の結果は、左が16mm(卵管が通っていない右が20mm)で、


左の卵が前回(4日前)から1mmしか育っていないとの事で、


人工授精(AIH)は中止になりました。

 


 今日の人工授精どころか、5周期目の人工授精が中止に


なってしまいました。

 


 明日の予定を別の日に変更していたのに中止になるとは


想像もしていませんでした。

 

 先生からは、


 「一応今日か明日体温が上がらなければ、木曜日にして


下さい」


と言われました。

 

 お会計をしてしょんぼりと病院の外に出ました。

 


 4月から5周期の間、それぞれ原因があって人工授精


4回中止になっています。

 


 5周期に1度の割合でしか出来ないとすると、40代になるまでの


間にあと1.5回しか出来ない事になります。

 

 とてもあと1回か2回で妊娠するとは思えませんでした。

 


 クロミッドは今月効果があったかに見えましたが、結局は


一番大きい卵胞以外は途中で成長が止まってしまって、そのまま


吸収されてしまったようです。


 もし排卵されたとしても、あまりいい卵ではなかったとの事で


納得しました。

 


 効果がないのなら、来週期からもうクロミッド(排卵誘発剤)は


飲みたくないという気持ちがありますが、まあもう1回だけは


様子を見ようと思います。

 


 次は来週期5日めまでに予約をして行く事になりました。

 


 何だか急に今日と明日予定が空いてしまったので、明日は


またジムに行こうと思います。

 


 人工授精中止になると、2万円以上浮くのですが、


全然嬉しくなくて、何とも寂しい気持ちです。

 


 でも最初は顕微授精(ICSI)と比べたら、ただみたいに安いと


思っていた人工授精でしたが、、実際もう顕微授精はしないと


決めてみると、やはり2万という金額は高いと感じるように


なって来ていました。

 


 そして、いざ人工授精が中止になってみると、別に高く


ても良かったのに!と思うのでした。

 


 そんなものでしょうか。

 


 先月北海道に旅行に行けたのは本当にラッキーでした。

 


 行けなかったかもしれなかったんだわ~と改めて今日


思います。

 


 翌日一気に5度体温が上がったので、一応致しておきましたが、


これは右の20mmが排卵された影響でしょうか?

 


 この日、妹の2人めの子供が生まれました。

 


 お祝いに駆けつけましたが、かなり顔がこわばってしまいました。

 


 まだ全然大丈夫ではなくて、無理して笑っても顔がばりばり


引きつっていました。

 


 赤ちゃんを見るとかわいいとは思うのですが、何だか妹の子


という気がしない、実感が湧かない、変な気持でした。

 


 妹の2人めの赤ちゃんに会うのがつらいという気持はしばらく


続きましたが、お祝いの会などには頑張って出席しました。
 

 

 

自然妊娠する方法・妊娠しやい体づくり教材一覧


不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 

  DSC07941_thumb.jpg 人工授精の5周期目です。

 

 昨日陰性だったので、今朝も排卵検査薬


使う日です。

 

 結果が+なら(日曜日で病院がお休みなので)明日人工授精

 

 結果が-なら明日再診察でチェック。

 

 という、何とも落ち着かないスケジュールになっていました。

 


 8:45に排卵検査薬を試してみると、結果が薄~くて判断が


付きかねたので、病院にお電話をしてそのようにお伝えしました。

 


 すると、やはり陰性という事になるそうです。

 

 初めてだとそのへんが分かりにくいですね。

 

 今日が陰性という事になると、明日のAIHは延期になります。

 

 明日がもう一度診察という事になりました。

 

 明後日は遠出をする予定になっているので変更しないといけなさ

 

そうです。

 

 勝手に今週期の人工授精は14日土曜日だと思い込んでいたのが


いけませんでした。

 


 どんなに遅くなったとしても人工授精は日曜日だと思っていました。

 


 明日、病院へ行って、診察の結果によってはそのまま明日AIHでも


OKという事になるようです。

 

 明日の人工授精でもOKとなった場合に時間切れにならないように


明日は予約した時間より30分程早めに行こうと考えました。

 


 でも、明後日の予定を変更すれば、明後日が人工授精になっても


いいので、明日早く行って無理に明日にしなくてもいいのでした...。

 


 あれですね。

 

 治療していると、予定立たないですね。

 

 こういう事を毎周期やってると予定が立たない上に、精神的に


落ち着かなくてものすごくストレスになります。

 

 まだ慣れないので、何日の何時に何をして、この場合にはこう、


こういう場合にはこうするとか、病院の予約時間はいつで、


変更になった場合にはいつなどと、手帳にきちんとメモして


おかないと分からなくなります。
 

 

 明日は4日ぶりの診察日です。

 

 左の卵胞はどうなっているのでしょうか。

 

 

自然妊娠する方法教材一覧

 


不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ

 

DSC08480_thumb.jpg 人工授精5周期目の生理周期14日で、今日は


初めて排卵検査薬を使ってみる日です。

 

 

 排卵検査薬の結果が+なら今日人工授精


 排卵検査薬の結果が-なら明日再診察チェック 


 そして明日朝排卵検査薬の結果が+なら明後日人工授精


 明日朝排卵検査薬の結果が-なら明後日再診察でチェック


 というスケジュールになっていました。

 

 何だかスケジュールが前もって確定しなくて落ち着かないですね~。

 

 こういうのはすごいストレスになります。

 


 朝8:45に自宅で排卵検査薬で確認してみると、結果が-でしたので、


病院に報告のお電話をして、明日の診察の予約を入れました。

 


 病院に行く前にも朝一でまた尿検査をしてお電話で報告が必要です。

 

 今朝はこの落ち着かないスケジュールの事を考えただけで


3時間も早くから目が覚めてしまいました。

 

 病院へのお電話が終わると、眠くなって寝てしまったら次に起きたのが


お昼過ぎでした。

 

 

 

 

 排卵検査薬でマイナスの結果が出たこの時点では、一体いつ


人工授精する事になるのかしら?と、落ち着かないながらも


のん気に考えていました。

 

 でもまさかこの後人工授精が中止になるとは想像もしていま


せんでした。 

 

不妊.com 「40代で高齢出産初産する為に今できる事」 記事一覧 へ


 

自然妊娠する方法・妊娠し易い身体づくり教材レビュー一覧

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち94不妊治療体験談:次の治療 人工授精(AIH)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは93不妊治療体験談:不妊治療1年間の医療費です。

次のカテゴリは95不妊治療体験談:出産につながる妊娠です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。